ページの先頭です
ホームページ制作のハラプロ
  • HOME
  • プロフィール
  • ホームページ制作実績
  • お任せください
  • 料金について
  • 制作の流れ
  • よくある質問
  • ブログ(毎日更新中)
  • コラム
  • お問い合わせ

コラム

ぱっと見、だめに見えるホームページは本当にだめなホームページなのか?

コラムの一覧に戻る

いろんな業種のいろんなホームページを見ていると、まだまだ「あららー」と思うようなデザイン的に残念なホームページは多いです。しかし。しかししかししかし。逆に考えると、それで十分ということかもしれません。ちゃんとデザインされて、情報整理がされた、いわゆる「優等生ホームページ」である必要がない・・・そういう企業やお店が、それだけ多いということかもしれません。

この流れで具体例を出してしまうのは大変に失礼だと思いますが、良い例としてひとつ。テレビでも取り上げられたことで有名な、こだわりの「たまご」を販売されているホームページ。

http://www.niwatorinoniwa.com/

デザインは正直、優等生ではないですね。でもこれで良いんだとおもいます。このほうが一生懸命まじめに卵をつくっている生産者が、がんばってホームページを運営している感が伝わるので。

でもぼくたち制作者は、ついつい「優等生」を目指したがる。それがそのままハマるケースなら、まったく問題ないのですが。もしかしたら「ホームページなんて持たないほうがいい」というのが正解なケースだって、あるのかもしれませんね。

ハラプロ代表:フリーランスWEBデザイナー原田大輔

ハラプロ代表 原田 大輔( Daisuke Harada )

デジタルハリウッド福岡校にて、ホームページ制作について学んだ後に、福岡市にある某ホームページ制作会社にWEBデザイナーとして入社。数多くのホームページの企画、制作、運営サポートを手がけ、セミナー講師などもこなしつつ、2009年の末に退職。自身が理想とするホームページ制作サービスを追求すべく、ハラプロによる活動を開始しました。モットーは「わかりやすく誠実に」。お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、自己満足ではない「ちゃんと伝わるホームページづくり」をおこなっています。

コラムの一覧に戻る
ホームページ制作依頼・お問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る