小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

最強のふたりは最強だった

映画「最強のふたり」がすごく良いと聞いて、
トンがった若者たちをかきわけながら、
上映している天神東宝へ足をはこびました。

これが。ほんとうに良かった。




車椅子の障害者と介護人という話なのに、
声を出して笑ってしまうほど面白くて、
お涙ちょうだい演出なんて全くありません。
なのに、気がついたら、笑ったまま感動しています。

フランスの映画なので、最初はフランス語の
あの耳にまとわりつく感じが気になったけど、
次第にそんなのどうでもよくなってきます。

ぼくだけでなく、館内の人みんな声出して笑ってました。
そして、最後は感動していました。
いやー、よかったー。またみたい。

ただ、邦題はなんとかならなかったのか。
原題が何か知らないけど、最強のふたりって、
あんまりそそるタイトルじゃないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP