小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

村上春樹さんはなぜ嫌われるのか?

村上春樹さんの新刊についてのYahooニュースを見ていたら、コメント欄が荒れておりました。ほぼすべてアンチのコメントです。ひー。

なんで村上さんは、こんなにも嫌われてるんでしょうか。批判コメントの中に「まったく意味がわからん」というのがありました。

たとえば初期の作品には、羊の皮をかぶった羊男がちょいちょい登場します。なんで羊の皮をかぶっているのか?そもそも羊男とは何なのか?村上さんは本の中で一切説明をしません。羊男として当然のように現れて、会話をして、去っていきます。

たぶんアンチの人は「意味わからん」ってなりますよね。意味なんて無いんだと思います。(本当はあるのかもしれないけど)

村上さんが描く、日常に混じった不思議要素を受け入れられるかどうかが、ポイントのひとつなのかもしれません。

murakamiharuki

あと、これは何度かブログに書いてますが、村上さんはエッセイも面白いのです。小説ではキザな台詞が目立つけど、エッセイの中の村上さんは、親しみやすい自然体のおじちゃんです。

先日、村上ラジオ2をパラパラっと読み返していたら、巻末に自分が書いたメモを発見しました。クライアントさんの名前と連絡先。

そうそう、仕事の電話がかかってきて、慌ててメモ紙を探して、そのへんにあった村上ラジオ2に、書き込んだのだった。

村上春樹さんはなぜ嫌われるのか? への2件のコメント

  1. かづこ より:

    本に書かれたメモが、感想なのかとおもいきや
    電話のメモの走り書きというのが、イイですね。


    村上さんについてですが、

    先日、ある映画監督が「村上作品が好き」と言ったところ、
    他のある著名人が「村上作品を正直に好きというなんて!」
    みたいなコメントを出していて、ちょっとオモシロかったです。

    なんじゃそりゃ、みたいな。

  2. ハラプロ原田 より:

    正直に好きと言いづらい村上作品。
    なんなんでしょうかね ^^;

    やっぱりたくさんの人が何かしら
    村上作品に影響を受けちゃっているし、
    ハルキストなんていう言葉も生まれたりして、
    ファンを公言するのはダサいみたいな感じなのかなあ。

    いま、ねじまき鳥を再読中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP