小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2011年9月の記事

歯みがきガムの歌が離れない

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

自転車ファンを敵にまわす

本格的な自転車屋さんや、おしゃれな自転車屋さんが増えて、
街でもかっこよく自転車を乗りこなす人が増えてますよね。
健康的だし、気持ちよさそうです。

しかし、車道をぐいぐいと得意気に走る自転車は嫌いです。
法律的には車道を走るのが正しいようですが。
法律がすべてじゃなかろうもん。

100の車に対して1の自転車が
明らかにジャマで迷惑をかけている時でも
「ここを走るのが正しいんだよ」って何で言えるんだー。
ぼくが間違ってるのかなあ・・・。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

幻のきたなシュラン

今日はカワヒト氏と共に、うきは方面に行ってきました。
帰りに「おいしい豚足あるよ」と連れていってもらったお店が、
それはそれはもう・・・衝撃のきたなシュランでした。

とにかくボロボロの「おばあちゃん家」的佇まいで、
もう10年くらいは掃除していない雰囲気。

しかも入り口付近でウサギが飼われていたり、
ポスターがべろんっってなっていたり、
野菜の種が売っていたり、でっかい蚊がたくさんいたり、
豚足食べてる間に、その蚊に刺されまくったり。




しかし。豚足は本当においしい。最高です。

ブログを更新しながら、ふと蚊にさされた腕を見たら、
あれ?あんなにぷくーと腫れてたのが無くなっている!
しかも2箇所とも!なんでやろう・・・。

あのお店はすべてマボロシだったのか?

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

トイレどっと混む

今週はデザイン案の提出が2件ありました。

いつも自信をもって提出していますが、
それでもやっぱり、「お客様に気に入ってもらえるかな」という
期待と不安が入り混じった気持ちになります。

そういえば、この前「タモリ倶楽部」で
新宿駅近辺のおすすめトイレを紹介してました。
相変わらずマニアックでゆるい番組です。

ぼくは昔から「いいトイレ」を紹介するWEBサイトがあれば
いいのになーと思ってたんですよねー。
でも正直、写真とかは見たくないからあれですけど。

もしくはiphoneで、ぽちっとボタン押したら
最寄の良いトイレを案内してくれるアプリとか。
その名も「トイレどっと混む」。
だれか作らないかな?

カテゴリー: インターネットのこと, 日常のこと コメントをどうぞ

ぼくのモチベーションを上げる方法

日本代表がワールドカップに出場して
世界の競合と戦う試合を、この先何度か見られると思うと、
それだけで「生きていく価値」は、十二分にあると思ってます。
だから今日もがんばって仕事しています。

それでも疲れを感じてしまったときは、
サッカー関連の動画を見て、奮い立たせるしかありません。

一番の特効薬は、タマシイレボリューション
(今世紀最高のスポーツテーマソング)をBGMにした
NHKによるワールドカップ総集編なんですが、
手短に済ませたい時は、アジアカップ決勝ゴールがおすすめです。




そして面白いのが、この瞬間の放送席の動画もあるんです。
石像のように固まっていた松木さんが
ゴールに絶叫したあと、無邪気にハシャぐ姿はほほえましい。

■世紀のボレーの瞬間の放送席
http://youtu.be/kd4c0P30aiE

この大会といい、その前の中国大会といい、
アジアカップでの日本代表には映画以上のドラマがあって、
この時代の日本人として生まれてよかったなーと
心の底から思います。日本代表万歳!

さてと、仕事仕事。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

琴奨菊関

柳川出身の琴奨菊関が、大関昇進を決めましたねー。
いやーうれしい。おめでとうございます。

琴奨菊関のお相撲さんらしい顔立ちというか、
相撲のことだけ考えてます的な顔が、なんともいい。

次の九州場所はぜったい盛り上がりますね。
一度、相撲を生で見てみたいなあ。
そのときはぜひ座布団を投げたい。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ひさしぶりのストリートファイター

みんなが連休で浮かれている中、
今日もぼくは地に足つけて、仕事に励んでいます。

でも、多少の息抜きは必要かもしれないと思い、
iphoneのストリートファイターをダウンロードしてみました。
800円です。なかなかの値段です。




意外に思われそうですが、ぼくは普段まったくゲームをやりません。

もちろん昔はやってました。ファミコン世代のど真ん中だし、
高校時代はフォーメーションサッカーで熱くなりました。
コロンビアのバルデラマが好きで、鈍足設定にイラつきながらも、
必死でスルーパスを出していました。

パワフルプロ野球という画期的な野球ゲームが出たときは、
友人のニシくんと対戦を繰り返し、
ノートに試合の記録や、打率を書いたりしてました。
本当に当時は、ヒマだったんですね。

そんなぼくも、今では仕事一筋のツマらん男になりました。

ニシくんの家でプレイした当時を思い出しながら、
ひさしぶりにストリートファイターで遊びました。
しかし、ほんの数回で飽きました。
大人になって、何か大切なものを無くしてしまった気持ちです。

カテゴリー: 日常のこと 3件のコメント

ハイテクサービスの裏側

便利なインターネットサービスの裏で、
実は大量の人間が動いているのって感動しますよね。
日本発のクラウドノート「KYBER」の記事を読んで、
すごいなーと思いました。




■KYBERの紹介記事
http://ascii.jp/elem/000/000/635/635625/

手書きのノートを撮影してアップロードしたら、
文字データに変換してくれるというサービスなんですが。

すごいのは変換した文字データに誤りがないかを、
ずらーと並んだ中国人1000人がチェックしているところ。
サービスの質を高めつつ、雇用も生み出す素晴らしさ。

変換されてきた文字データを
「ああ、これは中国の人がチェックしてくれたんだよね」
と思って使うと、なお一層ありがたいような。

しかし落合監督は今季限りですか・・・。
彼のように自分の信念をもった名将が
巨人の監督したら、おもしろいと思うけど。無いか。
落合監督がボウズにする前の髪型がどうしても思い出せない。

カテゴリー: インターネットのこと コメントをどうぞ

auがiphone5を取り扱うことについて

一部では、ソフトバンクの電波の悪さが
iphoneのブランドイメージを損なっているという
apple側の判断では?という話も出てますね。

ほんっとに電波悪いもんなあ、ソフトバンク。
お客さんとの大事な話の最中に、何度途切れたことか。
ダムに釣りにいくと、だいたい圏外やし。

でもやっぱりiphoneが最強ですから。
これほどまでに騒がれるわけです。

テンキーから指へとシフトしたスマートフォンは、
今後どんな進化を遂げるんだろうか。
口を経由して、最後はやっぱり脳で操作かなあ。

カテゴリー: インターネットのこと コメントをどうぞ

邪悪なハンコ屋さん

イチローがホームランを捨ててヒットに特化したように、
おかわり君がヒットを捨ててホームランに特化したように、
強みを絞って伸ばすほうがカッコいいよなあ。

特化の重要性を説きながら、自分のことになると
つい平均化してしまうんですよねー。むつかしい。

ということで、優れた?WEBサイト紹介の第二弾は
ニッチ道をとことん突き詰めたハンコ屋さんです。




きっと好きな人にはたまらないだろうけど、
趣味じゃない人には、まったく受け入れられない世界観。
何事も「徹底することの大切さ」を、教えてくれるWEBサイトです。

ものすごくふざけてはいますが、
「人生どれだけ間違った方向に全力疾走できるかが大事なんだ!」
という、熱い想いが裏にはあるようです。

■邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」
http://www.ito51.com/

カテゴリー: ホームページ制作 2件のコメント

PAGE
TOP