小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2012年1月の記事

おしゃれ泥棒プロジェクト

いっちょ原田大輔の見てくれを、
「デザインの仕事をしてる人」っぽくしちゃろう的な、
おしゃれ泥棒プロジェクトが水面下で動いています。

って、そんな大げさなものではないんだけど、
フィックスポンジャパンのおしゃれ泥棒・アベさん同伴で、
天神で買い物をしようというわけです。

アベさんとはかれこれ5~6年前からのお付き合いで、
昔からシャレオツな男だったのです。彼は。
ぼくらがよれたダーク色スーツをしたり顔で着ているころ、
ライトグレーのスーツで颯爽と駆け抜けておりました。

そんなアベさんにコーディネイトしてもらいながら、
買い物をするというこの企画。
もしかしたら、フィックスポンの事業のひとつになったりして。
まあ傍から見たら、野郎ふたりのデートです。危険です。
変身結果はブログで報告するとか、しないとか。

カテゴリー: 日常のこと 2件のコメント

香川フェスティバル

前節、全得点に絡んで大暴れした香川を讃えて、
ドイツでは「香川フェスティバル」が発動中だそうですよ。

ダイジェストで見たけど、なんか簡単そうに
するするっと抜けて、ゴールしてるんですよね。
一流はみんな難しいことを「簡単そうに」やるんです。
香川さん、かなりの高みへ近づいてるんじゃなかろうか。

ぼくも、いま取り掛かっているワードプレスのカスタム作業くらい、
眉間にシワ寄せんで、するするっと鼻歌まじりでやっつけたいぜ。
さて、一流気分で仕事するか。

カテゴリー: スポーツのこと, 仕事のこと コメントをどうぞ

長崎ランタンフェスティバル




いってきました。ランタンフェスティバル。
とにかくすごい人出です。街中ちょうちんだらけで綺麗でした。

しかし長崎って、ほんとに坂だらけですねー。
PC系のぼくにとって、非常にいい運動になりました。
本場のちゃんぽんもおいしかったです。
トルコライスはチョイスミスで、ただのカツカレーでしたけど。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ほんだ

書くことがまったく思いつかない。
だから思いつかないということを書いてます。

本田ラツィオ決まってくれー。
本田がイタリア行ったら、買い物めちゃくちゃしそうですね。
イタリアでまさかのダブル腕時計ブームがおこるかもしれん。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ボンバータの会

フィックスポンの川口さんが、すごい勢いで広めているボンバータ。
ついにぼくもユーザーの仲間入りをしました。
macbook air 入れてガシガシ使うべ。




そして本日、ボンバータを愛用している人たちの集いがありまして。
参加者みんなが同じバッグを持っているという、
なかなか見られない、おもしろい光景でした。
そして今日もユニークな人がいたなあ。

そういえば今日はじめて会った人に、
「あー、コーヒー牛乳の人ですね!」と言われました。
まあ、間違ってはないけど。決して正解ではないよね。

カテゴリー: 日常のこと 2件のコメント

自社のことは後回しになる法則

ハラプロのWEBサイトをリニューアルしたい。

そう言い続けて、はや1年が経過しました。
したいんだけれども、なかなか時間がとれなくて、
「自社のことは後回しになる法則」を打ち破れない。

さらには、何かしらのサービスも立ち上げたいなー。
せっかく自分でWEBサイトを作れるんだから、
それをもっと活かしたいのが、2012年です。

やりたいことはたくさんあるので、
あせらず取り組んでいければと思います。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

寒い日はらーめん

寒い。こんな寒い日はらーめんに限ります。

ぼくの拠点、中央区港の数少ない利点のひとつ、
それは元祖が近いということです。
最近、いっちょまえに健康を気にして控えていたので、
ひさしぶりのらーめんでした。心も体も温まりました。


カテゴリー: 日常のこと 2件のコメント

ビックリマンはキャラクターデザインが素晴らしい




復活するらしいけど、いまの子供にウケるのだろうか?
ぼくたち世代が懐かしんで、オトナ買いするのを狙ってるのか?

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

マウスオンマーズ再び



たぶん、だれの耳にも心にも響いていないのは承知のうえで、
むなしくしつこく繰り返すのが、ぼくのモットーです。
マウスオンマーズのステマ活動です。

彼らは電子音楽家なのに、生楽器つかってライブやるんです。
うわーかっこいい。ドイツばんざい!

そういえば昔、お客さんを前にして堂々とCD音源を再生し、
椅子にすわってただただジャンプを読むという、
なんとも破天荒なスタイルでライブやる人、いたなあ。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

ミッキーロークもすごかった

あまりにも「ブラックスワン」が良かったので、
早速、同じ監督の作品「レスラー」を借りて観ました。




どうやらぼくは、映画が好きみたいです。
これからは趣味の欄に、映画鑑賞も追加させていただきます。

そして、レスラーは期待どおりの良い映画でした。
主人公の生き様が、かっこいいんだけど、悲しすぎる。
でも、あれは男の美学ですね。美学です。

ブラックスワンもそうだったけど、手持ちカメラで撮ったような、
ざらっとした映像が、リアルで生々しくて好きです。
しかし、ミッキーロークの体の作り方、すごかったなー。
ハルクホーガンみたいな、ごっついカラダになってました。

ブラックスワンのナタリーポートマンもそうだけど、
役者にあそこまでの「役作り」をさせる監督も凄いんでしょうね。
ポートマンは自費で1年半かけて、バレエの特訓したらしいし。

ミッキーロークって氷の水滴をたらすエロい人でしょ?っていう人、
ミッキーロークってあの猫パンチの人でしょ?っていう人、
ぜひ、レスラーを観てみてください。見る目が確実に変わります。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP