小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2012年3月の記事

常識の通じない理不尽さが一番こわい

先日、ノーカントリーを借りてみました。

冷徹なキノコ頭の殺人鬼がこわすぎです。
なんなんだ、あのガスボンベと空気銃の鬼セットは。
序盤の店主とのやり取りの場面とか、たまらない緊張感です。

いわゆる常識を守って生きている我々にとって、
常識のつうじない理不尽さっていちばん怖いよね。
こわいこわい。常識ばんざい。




しかし、あのキノコ頭のキャスティングは見事です。
これラストはいったいどうなるんやろーと思ってたら、
んんんー??

映画脳がそこまで発達してない未熟なぼくは、
正直ぽかーんとなってしまいました。

いろんな批評サイトを見てみると、
キノコ殺人鬼が、暴君アメリカを表しているとか。
なるほどねえ。もう一度いうけど、常識ばんざい。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

憧れのアーロンチェアがやってきた




ついに念願のアーロンチェアがやってきました!
うれしすぎる。腰と背中がやさしく包まれております。
なんともすばらしいこの座り心地。

はっきりいって値段は高いけれど、ぼくのような
人生の半分以上を椅子の上で過ごしている椅子人間にとって、
十分すぎるほど価値あるモノだと思います。
12年の保証も付いてるし。

これで腰の痛みから開放されるといいな。
生産性も向上させて、スーパーハラダになる予定です。

この勢いのまま机も!と思った矢先、
郵便受けにひっそりとたたずむ冊子を発見。
IKEAのカタログじゃないかー。ぎぎぎ。




これは・・・。ウワサどおりすごそうだ。
机購入はIKEAのオープンを待ちますかね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

カフェオレ君

今日は半袖でいいくらいの良い天気でしたね。
おかげで花粉が絶好調です。

打ち合わせの帰り道、いつもの那珂川町のかほりへ、
カフェオレベースを補充しに行ってきました。

入店するや否や、他の商品には目もくれず、
男らしくカフェベー目指してまっしぐらです。
迷いのない男にこそふさわしい、大人のアイテム。




すっかりカフェオレ君キャラとして定着してきたので、
お店のお姉さんから、部屋に置く用のコーヒー豆を
サービスしてもらいました。こういうのうれしいですよね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

マウスを持つ右手が神懸る

マリナーズに移籍した川崎選手を見てると、
いかに姿勢や気持ちが重要なのかがわかりますね。




今日は朝から作業がはかどりまして、
月に1回来るか来ないかの確変状態に突入したのです。
マウスをにぎる右手が神懸かっていました。
さて、借りてきたノーカントリー観賞しようっと。

カテゴリー: スポーツのこと, 仕事のこと コメントをどうぞ

たまに電子楽器で遊ぶ人

どこに行くにもクルマクルマで、全然歩いてない危機感から、
今日はあえて結構なキョリを歩きました。
適度な運動によって空腹となり、帰り道にとんこつラーメン食べました。
これで結局プラマイゼロだなーとか思いながら。




そして、10年ぶりくらいにKORGのER-1を引っ張り出して遊んでます。
わかる人にはわかる。KORGの名機です。

やっぱいいわー。頭を使わずに遊べるこの感じ。
ボタンの色がビンテージ色に変色しているのは、
ガシガシ使ってた当時、タバコを吸っていたからでしょうか。
ゴシゴシふいてみたけど取れません。おそるべしニコチンパワー。

エレクトライブシリーズはiPadのアプリ版とかも出たけど、
こういうのは実機のツマミを手でグリグリやらんと良さがわからんです。
EA-1中古で売ってないかなー。つなげて遊びたい。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ジャム犬と誕生日会

いつもは屋内に停めている車を、一晩外にとめてたら、
わっさりと粉をかぶったように汚れてました。黄砂キター。
これはちょっとしたテロですわ。花粉もパワーアップ間違いなしです。




今日は実家に行きまして、家族とジャム犬に、
ちょっと遅めの誕生日会をしてもらいました。

いやーありがたいこってす。
姉からはワインをいただきました。
36歳ともなると、ソファーで猫をさすりながらワインですね。
ジャムはぼくたちの言葉を、どこまで理解してるんだろうか。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ホームページ用写真撮影のため山口市へ

4月に開院予定の、くろいわ歯科クリニックさまの
ホームページ用写真撮影に行ってきました。




院長の黒岩先生は、フィックスポン川口さんの同級生なのです。
ということで、川口さんとカメラマンの山本さんの3人で、
山口市へ行ってきたのであります。
のん太寿司のサーモンあぶり焼きは絶品だったのです。




そして、病院内は白とブラウンでシックにまとまっていて、
とてもきれいで落ち着ける空間でした。
スタッフみなさんのご協力で、良い写真が撮れました。
ありがとうございましたー。

ホームページ完成まで、あともう少し!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

ビューティフルマインド

映画ビューティフルマインドは、すごく良い映画でした。
重厚で、映画らしい映画。いやーよかった。
大げさなお涙ちょうだい演出なんてものはなく、
きちんと感動できる作品。

実はいま、歴代のアカデミー賞作品の中で、
まだみてない映画を制覇していく運動中なのです。




人と交わらず、ひとり研究に没頭しすぎて、
幻覚に悩まされはじめる天才数学者が、
最終的に方程式では解けない「感情」にたどりつくという。

いい映画を観終わったあとの幸せ感はすごいけど、
意外とその内容って、忘れてしまいますよね。
忘れたとしても、感動体験は自分の血や肉になってるんだろうか。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

テーブルレイアウトの時代があった

ぼくはいったいこれまでの制作人生で、
何個のdivタグを打ち込んできただろうか・・・
なんて、htmlコードを書きながらいつも思うのです。

div class=”” とか、div id=”” とか、
そりゃあもう何万個レベルじゃなかろうか。
なのに読み方がディーアイブイなのかディブなのか、知りません。

そういえば昔、テーブルレイアウトしてたよなあ。

スタイルシートは文字制御くらいで、
ページレイアウトはすべてtableで
ガチャガチャと組んでいた時代があったんだよ。
若いWEB開発者たちは、知らないだろうけど。

ちなみにぼくは、テーブルレイアウトの鬼と呼ばれてました。
幼少の頃にブロック遊びで鍛えた「組み立て脳」が、
テーブルレイアウトでフルに発揮されていたのです。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

自分の土俵にもちこまない

ぼくはどうも、自分の土俵に持ち込むことが苦手である。
そんな気がする。大抵、相手がのぞむ土俵に上がって、
えっちらほっちら懸命に相撲をとっている気がする。

自称コンサルタントな方々というのは逆に、
自分の土俵に持ち込んでねじ伏せるのが得意ですよね。
しかしなあ、どうなんだろうなあー。

ぼくはもちこめない自分でいいや、と思ってます。
むしろ持ち込まない宣言的な。非核三原則じゃないけれども。
みんなが自分の土俵でしか勝負しなかったら、
物事は進まないもんね。

カテゴリー: 仕事のこと 1件のコメント

PAGE
TOP