小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2012年9月の記事

ドラグが鳴り響いた夜

先日、川にむかってルアーをなげながら、
己自身と対話をしていると、ガツン!ときました。

その途端、ものすごい勢いで魚が走りだして、
ぼくのリールが「ジーーーーーッ」と悲鳴をあげます。
いまだかつてないほどの引き。おもたい。
巻けども巻けども、また走る。このくりかえし。

しばらく格闘して、やっと足元までたぐり寄せる。
しかし、今回はぜんぜんエラ洗いせんかったなあ。
まあいいや。タモタモっと・・・ありゃ?











シーバスじゃない!










これは・・・



















ボラだー。










くさっ










なんと正体は、でっかいボラでした。あーあ。
タモににおいが染みついて、帰りの車中ずっと臭かったです。

しかし、あの強烈な引きにはびっくりしました。
シーバスよりもボラのほうが、引くパワーは強いようです。
ひたすら走り回るだけだから、面白くはないけれども。
次は本命を釣りたい。そう思いました。心の底から。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP