小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

無印の自転車とユニクロコットンニット

近場の打ち合わせなどで、
もっとサクサク動けるように自転車買いました。
巷にあふれる無印チャリですが、シンプルでカタチがいい。
20インチ黒はオーダー制で1週間たって届きました。
街中の移動はこれで十分。

無印帰りに見つけたユニクロの
洗えるコットンニットは2000円。
ネイビーも買っとけばよかったな。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

プレゼントをいただきました



制作会社時代にとてもお世話になった方から、
新たな出発祝いということでプレゼントが届きました。
中身は銀色夏生の詩集で、なんと手作りブックカバー付きです。
しかもぼくのイニシャル入り!です。

うれしいなあ。
写真で伝わるかわかりませんが、このブックカバー、
あたたかみのある風合いでとても良い感じなんです。

以前には似顔絵を描いてもらったこともありました。
普段詩集を読むことはないですが、
これはじっくり大切に読もうと思ってます。
ありがとうございます。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

九州国立博物館のWEBサイト

九州国立博物館では現在「妙心寺展」をやってます。

ちょっと前の阿修羅展は見に行ったけど、
やっぱり仏像はお寺で見たほうがいいと感じました。
まあ当たり前のはなしですが。
でも博物館のどでかい佇まいは、
はじめて行ったときは圧倒されます。

しかし九州国立博物館のWEBサイト
もう少し使いやすいようにできないものだろうか。
グローバルメニューを中心にナビゲーションを
少し改善するだけで随分変わると思うんだけど。
全体的にとても良くできたWEBサイトなだけに、
もったいないと感じます。

ページ最下部にサイトマップを配置する手法は増えましたが、
このサイトほど思い切りよくスペースを使ってるのは、
あまり見たことない。良いですね。参考になります。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

再びキン肉マン



キン消しを売ってるところがありました。サンシャイン欲しい。
http://www.kabushikigaisha-link.com/gom-taro/group.php?s|id=565

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

キン肉マン22年ぶりコミックス37巻発売



キン肉マンの新刊コミックスが22年ぶりに発売されるそうです。
ぼくたち世代にとってキン肉マンは特別なものです。
生まれ育った宗像市日の里では、
新しいコミックスが出るとお祭り騒ぎになってました。

お気に入りのキン消し「ミスターVTR」を、
ガキ大将に無理やり「ブラックホール」と
交換させられたことは、ぼくの苦い思い出です。
ブラックホールはすでに2体ほど所有していたからです。

ぼくの好きだった超人はザ・ニンジャです。
王位争奪編でソルジャーチームの一員として復活をとげた
ザ・ニンジャはかっこよかった。サンシャインもいい。
あのフォルムがたまりません。

以上、どうでもいい話でした。

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

NUMBER GIRL について

福岡が生んだ芸能人や音楽家は数多くいますが、
その中でぼくが最も誇りに思うひとたちが
ナンバーガールです。

日本語オルタナティブを確立した独自の音楽と、
圧倒的ライブパフォーマンスは、
確実に世界に誇れるものでした。

ドラマー憧れの的だったアヒト氏のドラミングも、
向井さんの音作りも詞もどれもがすばらしいけど、
田淵ひさこさんのギターを弾く姿もかっこいいのです。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

Morisawa FontPark 2.0.

モリサワのフォントPRサイト。
あの中村勇吾さんが手がけてます。
彼が手がけたFLASH作品はシンプルかつダイナミックで、
独特の勇吾ワールドを感じさせます。

■Morisawa FontPark 2.0.
http://fontpark.morisawa.co.jp/

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

POTZKUNのぽくぽく

POTZKUNこと小林麻美さんが生み出した「ぽくぽく」は最高です。
かわいくて癒されるけど、どこか哀愁ただよう悲しさがつきまといます。

ぼくはデジタルの申し子的な仕事をしていますが、
やっぱり最終的には人間らしいアナログ感溢れるものに落ち着くのです。

音楽でもローファイを愛するのは、そこに人間らしさを感じられるからです。
WEBサイトも全部手書きでつくれたらおもしろいのに。

■POTZKUNのWEBサイト
http://maminome.com/pokupoku/

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

グーグルの中国からの撤退検討について

中国の胡錦濤政権は、インターネット検索世界最大手の
米グーグル社が12日、中国語サイトの検索結果の検閲受け入れを停止し、
中国事業からの撤退の検討を発表したことに衝撃を受けている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000205-yom-int

ぼくには難しいことはわかりませんが、
このニュースを見てGoogleの存在のデカさを、
改めて認識した気がします。

Googleの決断によって国家が左右される。
それほどの存在になってしまうとそれはそれで怖いような。
Googleが「正義」であり続ける保障があればいいけどね。

もちろん中国の情報操作も怖いなーと思います。

日本にいるぼくたちは自由に検索ができて、
自由にあらゆるネット情報にアクセスできて、
それはきっと幸せなんだな、と思います。

でも本当に自由に検索できているかどうかなんて
実際のところはわからんな・・・とも感じました。
日本でもGoogleによって情報操作されているという可能性。
無いわけじゃないですよね。

カテゴリー: インターネットのこと コメントをどうぞ

西武菊池は「おさがりくん」

契約金1億円で入団した大物ルーキー菊池くん。
私服ゼロで入寮したそうですが、
なんともすばらしいじゃないですか。

野球にすべてを捧げているから、
ファッションなんてどうでもよかったんでしょう。
ぼくはそういう人が好きだし、信じられる。
彼は人柄の良さが顔にも出てますね。
きっと両親もすばらしい方なんでしょう。

野球選手なんだからオシャレである必要なんてないし、
バラエティ番組に出ておもしろい話する必要なんてない。
グラウンドで輝いていればよいのです。
菊池選手がこのまま、マジメでストイックな
求道者であり続けることを願います。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP