小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

キンコーズについて

とあるサイトリニューアルの企画書を
B4サイズのカラーでプリントしたく、
はじめてキンコーズのセルフコピーを利用しました。
ひたすら快適ですねキンコーズ。

となりで大量印刷をスタッフに依頼したおばさんが、
仕上がりに感激したらしくスタッフにチップを渡そうとしてました。
スタッフさんは受け取らず「また利用してください」と、
100点の切り替えしをしてました。

無印チャリも快適です。
街の遊撃手になりました。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ニクペディア

気が付いたら忙しくなってきました。
とにかくひたむきに前進あるのみだなー。

さて、誰もが編集できるインターネット辞書「ウィキペディア」。
そのキン肉マンバージョンである「ニクペディア」を発見しました。
見てたら超人の画像がほしくなります。

しかしながら、ゆでたまご先生はネーミングセンスの塊ですね。
キング・ザ100トンにビッグ・ザ・武道。最高です。

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

伊藤みどりという偉大なスケーター

Plugin Error in Noembedder
Cannot load URL 'http://www.youtube.com/api2_rest?dev_id=txIjXqjLTVI&method=youtube.videos.get_details&video_id=hKGasODrAcU?fs=1&hl=ja_JP'

<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://www.harapro.jp/blog/?p=76">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>

浅田真央ちゃんのジャンプも大したものだと思いますが、
伊藤みどりさんのジャンプを今見ると、
レベルが全く違うと感じます。みどりさんは別次元ですね。
スピード感とジャンプの高さがとてつもないです。

動画の外国人解説者が
「みどりのようなスケーターは50年待たないともう現れない」
と言ってますが、たぶんその通りなんでしょう。

ちょっと垢抜けない(失礼)ルックスと
表現力で損をしていたかもしれないけど、
彼女の小柄さがより高さを際立たせているように思います。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

無印の自転車とユニクロコットンニット

近場の打ち合わせなどで、
もっとサクサク動けるように自転車買いました。
巷にあふれる無印チャリですが、シンプルでカタチがいい。
20インチ黒はオーダー制で1週間たって届きました。
街中の移動はこれで十分。

無印帰りに見つけたユニクロの
洗えるコットンニットは2000円。
ネイビーも買っとけばよかったな。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

プレゼントをいただきました



制作会社時代にとてもお世話になった方から、
新たな出発祝いということでプレゼントが届きました。
中身は銀色夏生の詩集で、なんと手作りブックカバー付きです。
しかもぼくのイニシャル入り!です。

うれしいなあ。
写真で伝わるかわかりませんが、このブックカバー、
あたたかみのある風合いでとても良い感じなんです。

以前には似顔絵を描いてもらったこともありました。
普段詩集を読むことはないですが、
これはじっくり大切に読もうと思ってます。
ありがとうございます。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

九州国立博物館のWEBサイト

九州国立博物館では現在「妙心寺展」をやってます。

ちょっと前の阿修羅展は見に行ったけど、
やっぱり仏像はお寺で見たほうがいいと感じました。
まあ当たり前のはなしですが。
でも博物館のどでかい佇まいは、
はじめて行ったときは圧倒されます。

しかし九州国立博物館のWEBサイト
もう少し使いやすいようにできないものだろうか。
グローバルメニューを中心にナビゲーションを
少し改善するだけで随分変わると思うんだけど。
全体的にとても良くできたWEBサイトなだけに、
もったいないと感じます。

ページ最下部にサイトマップを配置する手法は増えましたが、
このサイトほど思い切りよくスペースを使ってるのは、
あまり見たことない。良いですね。参考になります。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

再びキン肉マン



キン消しを売ってるところがありました。サンシャイン欲しい。
http://www.kabushikigaisha-link.com/gom-taro/group.php?s|id=565

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

キン肉マン22年ぶりコミックス37巻発売



キン肉マンの新刊コミックスが22年ぶりに発売されるそうです。
ぼくたち世代にとってキン肉マンは特別なものです。
生まれ育った宗像市日の里では、
新しいコミックスが出るとお祭り騒ぎになってました。

お気に入りのキン消し「ミスターVTR」を、
ガキ大将に無理やり「ブラックホール」と
交換させられたことは、ぼくの苦い思い出です。
ブラックホールはすでに2体ほど所有していたからです。

ぼくの好きだった超人はザ・ニンジャです。
王位争奪編でソルジャーチームの一員として復活をとげた
ザ・ニンジャはかっこよかった。サンシャインもいい。
あのフォルムがたまりません。

以上、どうでもいい話でした。

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

NUMBER GIRL について

福岡が生んだ芸能人や音楽家は数多くいますが、
その中でぼくが最も誇りに思うひとたちが
ナンバーガールです。

日本語オルタナティブを確立した独自の音楽と、
圧倒的ライブパフォーマンスは、
確実に世界に誇れるものでした。

ドラマー憧れの的だったアヒト氏のドラミングも、
向井さんの音作りも詞もどれもがすばらしいけど、
田淵ひさこさんのギターを弾く姿もかっこいいのです。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

Morisawa FontPark 2.0.

モリサワのフォントPRサイト。
あの中村勇吾さんが手がけてます。
彼が手がけたFLASH作品はシンプルかつダイナミックで、
独特の勇吾ワールドを感じさせます。

■Morisawa FontPark 2.0.
http://fontpark.morisawa.co.jp/

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

PAGE
TOP