ページの先頭です
ホームページ制作のハラプロ
  • HOME
  • プロフィール
  • ホームページ制作実績
  • お任せください
  • 料金について
  • 制作の流れ
  • よくある質問
  • ブログ(毎日更新中)
  • コラム
  • お問い合わせ

コラム

ホームページ制作会社の上手な選び方

コラムの一覧に戻る

ホームページを制作するための選択肢は、大きくわけると下記の5つに分類することができ、それぞれにメリット・デメリットと特徴があります。

  • 1.広告代理店に依頼
  • 2.デザイン事務所や印刷会社に依頼
  • 3.ホームページ制作会社に依頼
  • 4.ハラプロのような個人事業主に依頼
  • 5.自分たちでつくる

1.の広告代理店。

ホームページだけでなくあらゆる広告媒体を活用し、総合的にプロモーションをおこなってくれるのが特徴です。企業のブランディングやマーケティングにも長けています。ただし、彼らはプロデュースをおこなう立場なので、実際の制作はホームページ制作会社や個人事業主に依頼していることがほとんどです。

2.のデザイン事務所や印刷会社。

名刺やパンフレットなどの制作物を依頼していて、その流れでホームページも依頼するというケースが多いのが(2)です。本来、紙のデザインとホームページデザインは全くの別物で、ホームページデザインは構造上の問題から様々な制約を強いられます。ユーザーに使ってもらってはじめて機能するので、その制約の中でいかに使いやすく、そして伝わりやすくデザインをおこなうかが重要になります。

しかし紙という比較的自由なフィールドでデザインをおこなってきたデザイナーは、その「ホームページの制約」を破りたがる傾向があります。それでは良いホームページデザインは生まれません。最近では印刷会社の内部にも、ホームページを得意とするデザイナーが所属しているケースも増えてきたので、これまでの実績などから判断するのが賢明です。

3.のホームページ制作会社。

いわゆるインターネットに特化した制作プロダクションです。広告代理店などと比較すると、総合プロデュース能力は劣るかもしれませんが、そのぶんインターネット活用に関する企画力などに長けています。業界自体の歴史が浅いため年齢層の低い組織が多く、当たり外れが大きいのもホームページ制作会社の特徴かもしれません。

4.の個人事業主。

ホームページ制作会社から独立したディレクターやデザイナー、プログラマー等が制作を請け負っているケースです。3同様に当たり外れは大きいですが、技術力が高い人もいるので運が良ければ安価でクオリティの高いホームページ制作が実現します。しかし職人気質の人も多く、ややコミュニケーション能力に欠け、言われたことしかやらない「受け身型」が多いのも事実です。

5.の自分たちでつくる。

実はこれが、最も理想的な方法といえるのではないでしょうか。しかしながら、ホームページ制作にかける手間と時間に余裕がなかったり、自社に制作専門のスタッフを抱える余裕がなかったり、費用対効果的にそこまで力を入れていないのが現状だと思います。

さて、5つの選択肢を見てきました。それぞれにメリットとデメリットがあるので一概には言えませんが、「餅は餅屋」のことわざが表すように、ホームページのことはその道の専門家に任せるのが最良だと考えます。

そして良いホームページをつくるには、クライアントのことをよく知る必要があるので、コミュニケーション能力が高く、クライアントのことを知る努力をする担当者がいる会社が良いと思います。その担当者が専門用語をまくしたてない人であれば、なお良いですね。

デザインは提案資料や制作実績から判断するしかないですが、クライアントのことをよく理解し、その案件に最適な企画立案ができれば、おのずとデザインも良いものに仕上がります。まずは話をしてみて、相手のヒアリング能力と提案内容で判断するのが賢明です。

ちなみにハラプロは(4)の個人事業主に該当します。いわゆる当たり外れの多い個人事業主です(笑)。さらにそこから2つに分類すると「下請けタイプ」と「元請けタイプ」に分けられます。下請けタイプは、広告代理店やホームページ制作会社からの仕事をメインとする人。元請けタイプは代理店などを通さずに、直接クライアントと仕事をする人です。

ハラプロは後者の元請けタイプになります。クライアント様との直接の仕事を可能にしているのは、前職のホームページ制作会社で、営業から企画・デザイン・運営コンサルティングなど、すべての業務を経験・担当していたからです。

大企業や、大規模なホームページ制作には正直向いていないのかもしれませんが、中小企業や個人事業主などの、小規模~中規模のホームページ制作に関しては、自分たちのような存在が最適である…と自負しています。

ハラプロ代表:フリーランスWEBデザイナー原田大輔

ハラプロ代表 原田 大輔( Daisuke Harada )

デジタルハリウッド福岡校にて、ホームページ制作について学んだ後に、福岡市にある某ホームページ制作会社にWEBデザイナーとして入社。数多くのホームページの企画、制作、運営サポートを手がけ、セミナー講師などもこなしつつ、2009年の末に退職。自身が理想とするホームページ制作サービスを追求すべく、ハラプロによる活動を開始しました。モットーは「わかりやすく誠実に」。お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、自己満足ではない「ちゃんと伝わるホームページづくり」をおこなっています。

コラムの一覧に戻る
ホームページ制作依頼・お問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る