小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

日の丸弁当

水曜日の幼稚園はお弁当の日で
何に影響されたのかわからないが
「次は絶対、日の丸弁当がいい」
とリクエストしていた。

たしかに子供は梅干しが好きで
おかずとごはんを別々に食べる派だから
ごはんだけでも問題はないだろう。
でもなんとなくこっちが不安になる。

友だちになんか言われて
へこんだりしないかな。
妻が手抜きをしていると
先生に勘違いされないかな。

そんな心配をしているのはぼくだけで
妻は「大丈夫よ」と言いながら
正真正銘の日の丸弁当をつくってあげた。
子供はうれしそうだ。

幼稚園から帰ってきたら
弁当箱はきれいに空っぽで
おいしかった!と報告していた。

夜はとり天を食べた。
妻がつくるとり天は圧倒的に旨いので
からあげよりもみんなとり天が好きだ。
一応ポン酢も出すけど、塩が一番合う。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ヤモリをつかまえる


お尻を浮かせる動きで
オナラがばれる子供

ぼくが仕事部屋でカタカタやってると
「おとうさんいいのもってきたよ」と
栗ドーナツ棒なるものを持って入ってきた。
一緒に食べる。栗の味はしない。

「今日階段でヤモリ捕まえたんよ
でも公園に逃がしてきた
ほんとうは逃がしたくなかったけど」

害虫を食べてくれる「家守」だから
家の中に入れてあげてもよかったかな
と思ったけど、イエグモを食べられたら
ちょっと困るな、とも思いました。
家族みんなイエグモファンなので。

しかしあのすばしっこいヤモリを
よく手で捕まえたなあ。
北海道でもでかいバッタを
素手でズバッと捕まえていました。

NHKのドキュメント72時間で
昆虫専門ショップをやっていて
アルバイト代を全部虫につぎこむという
不器用そうな大学生が映っていた。

その日は新しい虫捕り網を買っていて
将来は虫の魅力をみんなに伝える仕事に
就きたいと少し照れながら話していた。
ぼくはそういう人が好きだ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

Figma


WEBのデザイン環境は
Figmaに完全移行しました。

新しいツールを覚えるの
面倒くさいなあと思っていたけど
いざ使い始めると楽しい。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

北海道の思い出

DSCF0029
DSCF0072
shika
DSCF0171
DSCF0115

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

過程こそが

『ゴール、仕上がった作品はもはや問題ではなくなっているのではないかな、もう今となっては。そこに辿りつくまでの過程をそのうちに含む「足取り」「行為」そのものが「芸術」である、といって「パフォーマンス」では決してない、というのが現在のわたくしたちの行っている行為というのか創作の「素のすがた」なのではないでしょうか』(詩とは何か – 吉増剛造)

詩人の芸術論ですが
ぼくたちの仕事においても
同じことを感じます。

結果も大事だけど
そこに至るまでの行為や苦悩こそが
一番大事なことだと感じています。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

台風は何号まであるのか?


幼稚園最後の運動会に向けて
組体操の練習をしているそうです。
「こうやってやるんよ」と
扇のポーズを見せてくれました。

ピラミッドでは一番下を担当し
ひざと手のひらが痛いらしい。

「台風って何号まであると?」

うーん、何号まであるんやろうねえ。

「世界は広いけん100号ぐらいじゃない?」

地球儀をぐるぐる回す。
地球のほとんどは海やね。
アルゼンチンと南極は近い。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

最近買った本

・城(カフカ)
・人間の土地(サン=テグジュペリ)
・ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー(ブレイディみかこ)
・アロハで猟師、はじめました(近藤康太郎)
・もの思う葦(太宰治)
・ほぼ日刊イトイ新聞の本(糸井重里)
・アイヌの世界に生きる(茅辺かのう)

いまは「アロハで猟師、はじめました」
を読んでいます。
狩猟のこと、命のこと。

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

かっこいい

古いノートや拾ってきた紙に描く
フィリップ・ワイズベッカーさんや
大竹伸朗さんはかっこいい。

カテゴリー: デザイン&アートのこと コメントをどうぞ

北海道で会った野生動物たち

北海道で合った野生動物たち

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

書くことは考えることと同義である

思ったこと、日々のこと、アイデア、
イラスト、なんでも書いたり、
切ったり、貼ったり、している
そんなノートが6冊目になりました。

と言うと、まるで順調に
書き進めているように聞こえるけど
実際は5冊目のノートだけで2年かかってます。
1冊目は2か月で使いきったのに。
だんだん失速するお約束パターンです。

ノートに書かなくなってから
ぼくの思考は停止していました。
停止していた時はそう気づかなかったけど
またノートにゴリゴリ書き始めた今
それがわかります。

『書くことは考えることと同義である』
故野村克也さんの言葉です。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ
123...10...Last
  • 月別に記事を見る

  • カテゴリー

PAGE
TOP