小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

海辺のカフカを再読中

jonywalker

海辺のカフカを再読中です。前に読んだのはたぶん、もう10年以上も前のことなので、内容をかなり忘れています。そうそう、こんな話だったっけ。

ジョニーウォーカーのところは、とても緊張感のあるシーンです。残酷で目を背けたくなるけど、頭の中でくっきりと、その光景を思い浮かべることができるシーンです。

カフカ少年が森の中でひとりきりで過ごし、雨が降ったら真っ裸になって、雨のシャワーを全身にあびるシーンは気持ちよさそうだなあ。


カフカ少年が裸で雨をあびる

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

ハラプロの朝は早い

朝の4時くらいに起きて、顔を洗って歯をみがき、コーヒーを飲みながら、仕事にとりかかります。子が起きてくるまでの朝の数時間が、いちばん集中力が高まる時間なのです。

昨晩のコスタリカ戦、観ていないけど、中島選手が活躍したみたいでうれしいです。ワールドカップはすばらしい結果だったけど、もし中島選手がいたら、日本はもっとすごいインパクトを残した可能性、あるもんね。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

途中で放り投げたままにしない

ある漫画ブログが、全く更新されなくなった。それから半年ほど経ち、やはり更新は止まったまま。ぼくはその漫画が更新されるのを、いつも楽しみにしていたのだ。

もう漫画を描くことに飽きてやめちゃったのかな、残念だな、と思っていたら、実はツイッターで更新を継続していることが判明した。

もし、偶然そのツイッターを発見しなかったら、ぼくの中でその人は「もう漫画をやめちゃった人」になっていたのだ。

Facebook、ツイッター、インスタグラム、ブログ、その他いろんなものに手を出して、途中で放り投げたままになっているもの、ありませんか?その放り投げたもの「だけ」を見られて、判断されてしまう可能性も考えないとね。

カテゴリー: インターネットのこと コメントをどうぞ

たとえどんなに遅くても気づかないよりは気づけたほうがいい

fishmans

フィッシュマンズの良さに今ごろ気づいて、そう、だいたいぼくは、何でも気づくのが遅いんだよなあ、と反省しながら聴いています。

まだネットが発達していなかった若かりし頃。ぼくの音楽の情報源は、ロッキング・オンやクロスビートでした。ダサい?それらでフィッシュマンズのことは知っていたけど、見た目が冴えんなあと思って、スルーしていました。当時のぼくのバカさよ。

でも、たとえ遅くても、いまさらでも、気づけて良かったわい。全部いいけど、ぼくはとくにロングシーズンが好きです。

ちなみに、最後のライブを収めた「男達の別れ」は、アメリカのRYMという音楽のデータベースサイトで、99位にランクインしているそうです。全世界の、全時代の、350万枚の中の、99位。ビートルズとかに混じってね。すごいよね。

カテゴリー: 映画や音楽のこと 2件のコメント

スイミーに再会する

suimi02

エリック・カール「巨人にきをつけろ」の表紙裏に、レオ・レオニにささぐって書いてあって、レオレオニ?だれやろ?(恥ずかしながら知りませんでした)で、グーグル検索、あ、スイミーだ、絵がキレイだなあ、という経緯で我が家にやってきました。

自作の色紙でコラージュしていく手法は、エリックカールさんと同じですね。綺麗な絵です。

カテゴリー: 本のこと コメントをどうぞ

村上RADIO再び!

murakamiradio

村上RADIOの第2弾、第3弾の放送が決定しました。これはうれしいな。第2弾は10月21日、第3弾はまだ未定だそうです。

村上さんへの質問も受け付けているので、ぼくは今、必死に考えている。聞きたいことは、山ほどあるのだ。本当に、山ほどあるのだ。「村上さんのところ」の時、くだらない質問を送ってしまったことを、今でも後悔しているのだ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

フィッシュマンズを聴きながら

朝、フィッシュマンズの空中キャンプを聴きながら書いています。ライブ映像を見ると、ボーカルの佐藤さん、さかなくんみたいだなあと思うことがあります。

先日、妻の実家で、みんなでお刺身を食べたんですね。信頼している魚屋さんで造ってもらったそれは、とても新鮮で、美味しくて、特にタコの刺身は絶品でした。

子にも焼いて食べさせました。肉よりも魚が好きなようです。「将来、魚ばっかり食べて、さかなくんになるかもね」「いやいや、さかなくんも肉食べるやろう」そんな会話を聞きながら、さかなくんがあの帽子をかぶって、焼肉屋に入るところを想像しました。ギョギョギョ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

つくることの原点

lego

子の誕生日プレゼントは、LEGOデュプロと絵本でした。

子はバラバラのブロックを見て、おもちゃが一気に増えたと勘違いしたのか、興奮し、いつもは寝る時間になっても寝ず、ずっとブロックでガチャガチャ遊んでいました。まだ1歳だから、何かつくったりはできませんけど。たのしいね。

ぼくも小さいとき、よくブロックで遊んでいました。つくることの原点です。そして大人になった今、子のブロックでまた、遊んでいます。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

マボロシのお好み焼き

福津の某所に、週1~2回だけ現れる、マボロシのお好み焼き屋があります。まとめて30枚買う常連客もいるそうです。ところで、お好み焼きにサンバルソースをかけると美味しいです。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

やっぱりるるぶだった

初物サンマを買った。よし、散歩をして、お腹をたっぷりすかせて、万全のコンディションで頂こう。それが、初物サンマへの礼儀なのだ。

暑さも和らいだ夕方、家族で川沿いを散歩して、途中でカマキリに遭遇して、家に帰ってから、いよいよサンマの塩焼き、頂きました。食べている間、美味しいを20回くらい言いました。

ひとり旅用のガイドブックを買うとき、定番はやっぱり「るるぶ」だけど、あの派手な表紙を持ち歩くのはいかにも初心者っぽくてなんかね、と思って別のを買いました。けどなんか物足りない。それで結局、るるぶを買いなおすことになりました。

紙面から伝わるワクワク感。ごちゃっと、情報ぎっちりなのに、メリハリあって、読みやすい。るるぶのデザインレベルは高い。勉強になります。

カテゴリー: デザイン&アートのこと, 日常のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP