小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2018年1月の記事

寝返りマシーン誕生

子が寝返りマシーンになりました。マスターしたのがうれしいのか、床に寝せたらすぐに回転します。

先日、子と2人で留守番をした時、ちょっと仕事のメールを返したくて隣に子を寝せて、ノートPCでメールをちゃかちゃか打ってました。

一行打つたびにコロッと寝返り。戻れずもがくので元に戻してあげて、メールを一行打ったらまた転がり、戻してあげて・・・の繰り返し。メールを一通送信するだけなのに、ものすごい時間がかかりました。

全然関係ないですけど、森永アロエヨーグルトって、ものすごく美味しいですよね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

イワシ丸見え事件

福津イオンモールの無印へ行き、ついでに魚を買って帰ろうとイワシを2尾トングでつかみ、透明のビニール袋に入れてレジへもっていきました。

すると何故かレジのおばちゃんが「このままでいいですかね」と言い、妻も思わず「いいです」と答え、気がつくとイワシが2尾入った透明のビニール袋をぶら下げてイオンモール内を歩くという、とても変な状態になりました。「これいかんやろ」と、笑いながら帰りました。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

iPhone8です

iphone8

タイトルの通りです。8です。てってれー。しぶとく5Sを使っていましたが、ついに機種変しました。

今まで5Sで十分満足していたのに、8に変えたら画面のキレイさとか、キビキビ動作とかカメラの画質とか、もう5Sには戻れなくなりました。あ、でも片手にすっぽり収まるサイズ感は5Sが絶妙でした。

ちなみにアプリ少なめ派です。このあと壁紙を子の写真にして、画面を見るたびニヤつくという親バカっぷりを発揮しています。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ニンテンドーはすごい



これはちょっと感動しました。子供にとっては夢のようなオモチャ。ニンテンドーはやっぱりすごかった。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ビルエヴァンスがやってきた日

01

父ちゃんがなんか買っとるねーという妻と子の圧を背中にじわじわっと感じながら、レコードを再生しました。オリジナル盤に近い音がすると聞いていたオルフェウム盤、いったいどんな音で鳴るのかとドキドキしながら再生したら、なんか音がモワッとしています。

こんなはずじゃあ・・・と、がっくりうなだれた僕でしたが、辛抱強く何度か回したらなんということでしょうー(劇的ビフォーアフターの声で)段々すごい音で鳴りはじめました。

再生を重ねるたびに音像がぐっと近づいてきて、福津の片隅にある我が家のリビングで、ビルエヴァンスがポロリンと弾いてくれるんや。


03

カテゴリー: ジャズとレコードのこと コメントをどうぞ

味のまるい

marui

味のまるいのラーメン。スープがベトベトしてなくて、40代の胃袋にもやさしいラーメン。旨いと感じたならば、最後の一滴まで飲み干すのがそのお店への礼儀だと、ラーメンマンサトウ氏から教えられたぼくですから、まるいのラーメン飲み干すよ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

後厄パワーを吹き飛ばせ

年明けからバタついていて、先日やっと厄払いに行けました。毎度おなじみ宮地嶽神社です。3月生まれのぼくは後厄なのです。

実はお正月にインフルにかかり、後厄パワーを痛感しました。(もうすっかり完治しています!)ちなみにインフルのB型で、熱があんまり上がらないんですよね。だから最初インフルと思わなくてカコナールとか飲んでたんですけど、とにかく体が痛くてキツくて、3日間ほど寝込んでしまいました。(もうすっかり完治しています!)

独立後はじめてのインフルでした。フリーランスは体が資本だからいつも気をつけていたんですけど、今年は気の緩みがあったかもしれん。きっとそういう気の緩みを諌めるための厄年制度なんでしょうね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

コツコツと質を高める

ガシガシと作って一旦カタチになったデザインを、さらに時間をかけて微調整したり、修正したりしながら、質を高めていく作業が好きなのです。

足し算が効果的な場合もあるし、引き算が効果的な場合もある。明確なゴールがないから、時間さえ許せば永遠にやってしまいそうになります。

先日、子をお風呂に入れていて、手で水をピューって飛ばしたら声を出してキャッキャ笑ったので、こりゃあ良いもん見つけたぞと、次の日もやったら全然笑いませんでした。なんでや。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

ジャズの神様に導かれて

bill

これまた年末の話になりますが、インターネットを軽快にサーフィン中、レコード屋サイトseeedさんにビル・エヴァンスのあれが出てました。いつかはレコードで聴きたいと夢見ていたあれです。しかもオリジナルスタンパーを使用したオルフェウム盤。ごくり・・・。

まよっている暇はないぞ、という神の声を聞いたぼくは、自慢の高速タイピングで20秒で購入メールを打ちました。この時ばかりは自分の高速タイピングにシビれました。

村上春樹さんはこう言ってます。「人間の自我が、才能という濾過装置を通過することによって、類まれな美しい宝石となってぽろぽろと地面にこぼれおちていく様を、ぼくらはありありと目撃することができる」

カテゴリー: ジャズとレコードのこと コメントをどうぞ

紅白歌合戦を見て

年末の話になりますけど、紅白歌合戦を見ていたら知らない歌手がどんどん出てきて、すっかり時代に取り残されている自分を発見してしまいました。

そんな中、ししゃもっていうバンドは良いなあと思いました。スリーピースバンドってやっぱり良いね。あと、竹原ピストルさんの歌は、いつ聴いてもグッときます。必死じゃない大人なんていないのさー。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP