ページの先頭です

日常に生きるブログ

クレープ問題

クレープ店の前を通ると必ずいい匂いがして、あークレープ美味しそうだな、食べたいな、と思います。しかし買えません。

並んでるのはいつも中高生ぐらいの若い女性ばかりで、あの列に42歳の男がひとりで加わるのは、屈強な男達で埋め尽くされた南米のサッカースタジアムに女性ひとりで乗り込むくらいの勇気がいるのです。そしてぼくはそんな勇気を持ち合わせていません。

仮に勇気を出して買ったとしても、ひとりクレープを頬張る自分を客観的に見た場合、なかなかキビシイものがあるんじゃないかと思ってしまいます。

妻と一緒だったら買えるんですけど、食べたいなって思う時はなぜか一人なのです。それでずいぶん長いことクレープを食べていません。ぼくが自意識過剰なだけなのか。クレープ問題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree