小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

奈良原一高のスペイン

hyoushi

ぼくの本屋ランキング1位は、六本松の蔦屋書店に決定しました。何度か訪れて、確信しました。博多駅の丸善もいいけれど、やっぱり蔦屋書店です。

なんせアート本やデザイン本がとても充実しているし、雑誌のディスプレイもわくわくします。六本松周辺に住んでいる人がうらやましい。写真集はたぶん福岡で一番豊富だと思います。

やっぱり本屋っていいな。ネットは便利だけど、やっぱり可能であれば実物を見て、触れて、買うかどうかを決めたい。amazonや他のネット書店ではもう販売されていない本が、本屋にさらっと並んでいたりすると、「そうそう、ネットがすべてじゃないんだよね」と、ちょっとうれしくなったりします。

そんな蔦屋書店で「奈良原一高のスペイン 約束の旅」を買いました。ちょっと前にNHKで奈良原一高さんの特集をやっていて、スペインを撮った写真がとても良いなと思っていたところだったので、書棚で見つけたとき、あっ!と思いました。

1969年に刊行された写真集「スペイン 偉大なる午後」から、120点のモノクロ写真が掲載されています。奈良原一高さんの写真は、ひと言でいうとかっこいい。わかりやすいカッコよさがあるように思います。

わかりやすいといっても、なんかこう作りこまれたカッコよさではなく、奇をてらった感じもなく、うまく言えないけど、好きです。ロバート・フランクの「THE AMERICANS」の良さは、正直まだよくわかっていません。いつかわかるといいけど。

02
03
04
01
05
07
06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP