小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

そして究極のサービスが生まれた

京都にある善行堂という古書店。本好きの人には有名なお店だそうです。知ってますか?ぼくは知りませんでした。だいたいのことを、ぼくは知りません。知らないことだらけなんです。

善行堂さんをネットで調べると、とても素敵なたたずまいで、だけどここの扉をガラガラっと開けるのは結構勇気がいるかもなあと感じるくらい、本物のオーラが写真に漂っています。

でもツイッターを見ると、すごく気さくな感じでした。フォローをすると、善行堂さんもフォローしてくれました。

いまコロナの影響で、本屋さんも休業するところがどんどん増えています。善行堂さんも、2週間前から休業されています。店主の山本さんは、お店を閉めるのは勇気がいるし怖い、とつぶやいていました。

そんな中、山本さんは「善行堂倶楽部」というサービスをはじめました。これはお客さんの予算と好みに合わせて、山本さんが本を選んでお届けするというサービスです。

ツイッターを見ると早速注文が入っていて、なんとも良い味わいの本たちが届けられていました。そしてぼくが目を見張ったのが、選んだ本についての解説を、一人ひとりに手書きで手紙に書いていたことです。なんという丁寧な仕事。これはまさに究極の通販じゃないかと、ぼくはちょっと興奮してしまいました。

善行堂倶楽部、いいなあ。ぼくも山本さんに選書してもらいたいなあ。自分では選ばない(選べない)本との出会いは、自分の世界を広げてくれるよね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP