小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

パワーを手に入れすぎた鉄雄のはなし

以前、打ち合わせでホームページの作り方を説明したところ「え?原田さんワードプレス使わないんですね!」と、驚かれたことがあります。はい、使いません。HTMLとCSS、すべて手書きでコードを書いてつくっています。

ワードプレスでホームページをつくっている制作会社さん、多いですよね。なんでだろう?型みたいなものを持っていて、工数が抑えられるから?

ぼくには無理だなあ。ワードプレスはまるで、パワーを手に入れすぎて自分が制御できなくなってしまったAKIRAの鉄雄みたいだから。

ぼくは必要な分だけコードを書いて、ホームページの構造すべてをちゃんと自分で把握できるつくり方が好きです。シンプル・イズ・ベスト。フォルダの中に意味不明のファイルがごちゃごちゃ入っているのは単純に美しくない。

あと、ワードプレスでつくれば「お客さま自身でカンタンに更新できる」って言うけど、あれは本当とも言えるし、ウソとも言えます。余計なパワーをつけすぎた鉄雄は、素人には扱いづらいのです。

だからぼくは、お客さま自身で更新する必要がある場合には、その部分にだけ、オリジナルのCMS(更新システム)を導入します。これは信頼しているプログラマーさんに作ってもらいますが、それ専用に設計したCMSなので余計な機能はなく、本当の意味でカンタンに更新ができます。

そしてワードプレスは頻繁にバージョンアップしないといけなかったり(しなくても別にいいんだけど)、プラグイン(鉄雄をさらにパワーアップさせるクスリ)のせいで突然動かなくなったり、とにかく何が起こるかわからない怖さがつきまといます。ぼくは自分の手に負えるものしかつくりたくないのです。

あ、でも、ブログにだけはワードプレス使います。ブログとの相性はやはり抜群なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP