小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

キーボードのSが効かなくなる

key

キーボードはAppleのワイヤレスのやつを愛用しているんですが、今日作業中にとつぜん「S」ボタンが効かなくなりました。

Qボタンとかならまだしも、Sボタンは致命的です。なぜなら、作業しながらこまめに保存するべく、Control + S を押しまくるからです。きっと、こまめに押しすぎて壊れたんだな。

その理論でいくと、「C」と「V」と「Z」も限界ギリギリだったんだろうと思います。ショートカットキー4天王です。

とりあえず今日はその辺に転がってる別キーボードで乗り切るか・・・と思ったけど、なんなんだこの「ブカブカ感」。ボタンが深すぎて軽やかにタイピングできません。まるで柔らかすぎるソファーみたいな気持ち悪さです。

これじゃ仕事にならんわいということで、すぐさま新しいやつを買いに走りました。これこれ。このキータッチ。最近、設備投資がかさんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP