小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2021年9月の記事

最近のこと

9月に入ってから2回目のブログ更新です。更新のなんと少ないことよ。

子供は9月生まれなのですが、今月幼稚園で誕生日会がありました。ぼくは仕事で参加していませんが、妻が動画を撮ってその様子を見せてくれました。たくさんの人の前に立った子供はちょっと緊張していて、名前を言う声が裏返っていましたが、先生からのインタビューにも頑張って答えていました。

最近はとにかくレゴにハマっていて、朝ごはんを食べたらレゴ、幼稚園から帰ってきたらレゴ、晩ごはんを食べたらレゴ、子供部屋はレゴのパーツが散乱して足の踏み場もない、クリエイティブな環境になっています。ぼくも子供時代はブロック遊びが好きだったので、自分の子も同じように集中していろいろつくっているのを見るとうれしくなります。

子供は現在、坊主スタイルなのですが、ぼくも現在、坊主頭になっています。ダブル坊主です。最初はお店でやってもらい、次は妻にやってもらい、ついに今度は自分でやりました。Panasonicのちょっといいバリカンを買ったのです。快適ですが、サイト上の似顔絵が似ていないという問題が発生しています。

あとはクワガタが何匹か死んでしまったり、美味しいハンバーガーショップを見つけたり、那珂川の自然に癒されたり、ようやくワクチン1発目を接種したり、仕事はあいかわらず忙しいですが、元気にやっています。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

青春を持ち帰る

ローファイものを聴き漁っていた20代の時、ぼくのアイドルはスティーブ・マルクマスとルー・バーロウでした。

そのルー・バーロウも55歳になり、いまだローファイ音楽家として活動していて最高なのですが、彼が自宅のベッドルームでボロボロのフォークギターで弾き語りをするナイスな動画の再生回数はなんとたったの800回。

先日テレビをつけたら歌番組をやっていて、今って曲を紹介するとき「再生回数〇〇万回」って紹介するんですね。そして世間のヒット曲は再生回数1億とかあるのに、ルー・バーロウは800です。

逆にルーさんが1億だったらなんか嫌なので、別に800でいいんですけどね。ルーさんのギターの弦は全然ピカピカしてなくて、やっぱり信頼できる人だと思いました。

最近のぼくはデジタル嫌いが加速しています。実家で眠らせていた膨大な量のカセットテープを、ひーひー言いながら持ち帰ってきました。高校時代、今は亡き薬院ウッドランドでせっせとCDを借りて録音してきたぼくの青春です。

カテゴリー: 映画や音楽のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP