小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

FLASHが苦手だったぼく

ぼくがWEB制作の技術を学びはじめたのは確か2000年ぐらいで、当時はFLASH全盛期でした。かっこいい動きこそが正義で、FLASHを使いこなせないとWEBデザイナーにはなれない時代でした。

中村勇吾さんがまだビジネス・アーキテクツにいて、自身の個人サイトでこれまで見たこともない凄いFLASHコンテンツを次々に発表していた時代です。

だからもちろんぼくも、必死にFLASHを勉強しました。中村勇吾さんみたいになりたくて。でもアクションスクリプトで挫折して、ああ、ぼくには向いてないなと悟りました。それからは動的なサイトをつくることを諦めて、シンプルでわかりやすい堅実なサイトづくりにシフトしました。

やがてFLASHは衰退していったけど、あのままの流れが続いていたら、ぼくはこの業界で生き残れなかったかもしれないなと感じます。先のことなんて、誰にもわからないということですね。

ちなみに中村勇吾さんは、いまも業界最先端でバリバリ活躍中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

PAGE
TOP