小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

スポーツのこと

ありがとう!森保ジャパン!

敗戦から1日経って、心は落ち着いています。というか、敗戦直後もそこまでショックは無くて、ああ、終わってしまったな、という感情でした。勝てる可能性があっただけにくやしかったけど、まあこれが現実、これが今の日本チームの実力ですわ。クロアチア戦は前半から非常にいい入り方をして、やっぱり前田大然選手のプレスが効きまくっていて、速いだけじゃなく、タイミング、距離の詰め方、何度も繰り返すスタミナと精神力、本当にブラボーでした。逆に替わって入った浅野選手は・・・・いや、もう何も言うまい。ドイツに勝って、スペインに勝った、それだけで十分すぎる幸福タイムを頂きました。ぼくがサッカーに夢中だった小学生時代、ワールドカップは遥か遠いところでやっている幻の大会で、新聞のスポーツ欄にちっこく掲っている得点ランキングを見ながら、このリネカー(イングランド)ってどんな人なんやろう?と夢想してました。中学生になると衛星放送のある親戚のおばさんにビデオ録画をしてもらい、西ドイツvsコロンビアの奇跡の同点ゴール(バルデラマからリンコンのあれ)に興奮して部屋中走り回ったもんです。当時、自分の国が出場するなんて夢の話だったんだ。それがいつの間にか日本は常連国となり、ついに大国まで倒してしまった。明治維新から日露戦争に至るあの奇跡のレベルアップを、サッカーでも成し遂げてしまったのだ。これで更にベスト8まで行ってしまったら、ちょっとそれはもうやりすぎな気もするわけです。実際にベスト8に残っている国はぜんぶ「強!」っていう面子ですが、日本はまだ強いとは言えんもんね。この「強い」の定義を言葉で説明するのはむつかしいけど。でもまあ今大会で日本の地位は確実に上がったんじゃないでしょうか。もはやスイスやデンマークあたりの欧州中堅国とは同格なんじゃない?そんなチームを日本人として心から誇りに思います。ありがとう!森保ジャパン!ブラボー!

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ブラボーーーーーーーーーー!

これは今年の流行語大賞、ブラボーで決まりやろ!と思ったら、もう別の言葉で決まってる?そんなアホな!いまからブラボーに差し替えてくれー!そんなことより、やってくれました!日本チームが誇りを取り戻してくれました!歓喜!こんなことがあるんやね。生きていると、こんなことあるんやなあ。ありがとう!ありがとう日本チーム!みんな最高だーーーーーーーーー!!堂安選手の弾丸シュート!ワールドカップにふさわしいビューティフルゴール!そして流れを変えたのは今回も三笘選手だった。本当に上手い選手は、攻撃も守備もどっちも上手いんですね。そして忘れないで欲しい、前田大然選手の献身的なプレスを。前半から休まずにプレスをかけ続け、同点シーンもしっかりとGKにプレス。ただ寄せるだけじゃなく、本気でボールを奪いにいくあの魂のプレス。彼のプレスを見た後では、浅野選手のプレスがゆるゆるで「もっと行ってくれよ!」ともどかしかったけど、とにかく前田選手ありがとう。見てる人はちゃんと見てるから!次もスタメンでお願いします。谷口選手もW杯初出場という難しい局面で本当に素晴らしかった!やっぱり初だろうがなんだろうが、戦える選手は戦える顔をしてますね。板倉選手が出られない次戦も頼んだぞ!次はクロアチアですね。いや相手がどことかもう関係ないや。今は夢の続きがまだ見られる幸せを噛みしめよう。ありがとう日本チーム!ブラボー!

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

誇りを取り戻す戦い

「コスタリカ戦を間違えた日本は、スペイン戦をリベンジの場と思っている。彼らが目指しているのは決勝トーナメントに進むことじゃない。サムライの誇りを取り戻すことだ。」

イニエスタ選手のコメントです。すべてを語ってくれています。

もう勝ち負けじゃないんだよ(もちろん勝って欲しいけど)。勇敢に戦う日本チームの姿を見せてくれ!戦えない選手はピッチに立つの禁止!

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

天国から地獄へ

うぎゃあああーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨晩は悔しくてなかなか眠れず。なんか、もう、ねーーーーーーーー。ワールドカップやぞ。日本サポーターの例の合唱がよく聞こえる状況も相まって、まるで埼玉スタジアムの親善試合みたいなぬるさ、ありましたね。ぬるーーーーーーい。もう一度言わせてください。これはワールドカップやぞ!ワールドカップなんだぞーーーー!!!!!!!国の威信をかけた戦いなんだぞ。国を代表する覚悟があるからピッチに立ってるんじゃないのかーーーーーーー。偉そうなこと言って本当にすいません。いや、言わせてくれーーーーーー。ミスを怖がってる気持ちが画面から伝わるんじゃーーーーーー。ぼくもサッカー部で1年生大会に出場した時、ボールが来るのが怖かったからわかるんだ。でも日本代表でしょう。一生に一度出られるかどうかの夢舞台を、ぬるい気持ちでやり過ごしていいのかーーーーーーーー。せっかくドイツに勝ったのに。結果よりも、姿勢がもったいなーーーーーーーーーーーい。

次のスペイン戦は相手もガチで来るので、エンターテイメント的には最高の舞台が用意されました。三笘選手はスタメンで。南野選手と堂安選手もスタートからお願いします。気持ち的には天国から地獄へ突き落とされたので、最後にまた天国へ連れて行ってもらいましょう。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

いまだ夢見心地

それにしても、後半の日本チームは本当に素晴らしかったなあ。もうこのままワールドカップが終わってもいいと思えるほどの満足感があります。

海外メディアが報じる日本チームへの賞賛記事を読みながら、ニヤニヤが止まらんとです。中でも、下記の記事がとても的確で、読み応えがあり、感動的です。

■日本代表が“奇跡”を成し遂げたワケ。「フットボールの美しさ」を示したドイツ戦

サッカーってやっぱり素晴らしいな。まだまだ夢の続きが見られるなんて幸せやね。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

やったーーーーーーーーーーーーーー!

ドイツに勝利!シンジラレナイ!堂安選手の同点ゴール、叫びましたよ。浅野選手のスーパーゴール、興奮しすぎて叫んだかどうか覚えてません。

前半の戦いを見て、正直終わったと思いました。ぜんぜん前からプレスがかからず、なんのための前田選手なんだと、いったいどうしたんだと、歯がゆさのみの45分でした。

ずっとずっと楽しみに待ち続けたワールドカップ初戦。まさか日本チームが史上最低クラスのヘボ試合を演じてしまうなんて・・・絶望してハーフタイムにトイレに行くことも忘れ、ただただテレビの前でぼーっとしていました。

まさか後半、日本チームがあんなに見事に生き返るなんて、だれも思ってなかったですよね。システム変更、選手交代、すべてが気持ちよくハマって、あのドイツを圧倒。奇跡の逆転。

たぶん今のドイツより、スペイン、イングランド、フランスなんかのほうが強いかもしれない。でもね、昔からのサッカーファンにとって、ドイツって特別なんですよ。南米のブラジル、欧州のドイツ。この2か国は絶対的王者なんです。そのドイツに、ワールドカップという舞台で、日本が勝つなんて!

もう最高です。幸福感がすごい。ハイライト映像、永遠に見てしまいます。日曜日のコスタリカ戦まで、この余韻に浸ります。日本チーム、ありがとうー!!

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

アメリカ戦

見ましたか?アメリカ戦。よかったですねー。この感じでいけばワールドカップ期待大ですね。

まずは守田選手。いまや代表に最も欠かせないハードボイルド男は、名門スポルティングでもスタメンを張って風格も出てきました。サンタクララ時代のタッチ集を見て「この人本物や!」と興奮したけど、順調にステップアップしてくれて頼もしい限りです。

久保選手も上手いだけじゃなく、戦える選手になっていて良かった!三苫先生は出れば必ず何かやってくれてスバラシイ。

そしてぼくの中で一番印象に残ったのは前田選手です。正直あまり好きじゃなかったし、スタメンに名前があるのを見た時えっ?と思ったけど、試合を見て感銘を受けました。あの速く献身的なプレスは、ドイツやスペインを相手にした時、日本の戦い方の最重要パーツになると感じました。

ドイツ戦のワントップは前田選手でいきましょう。技術の無さには目を瞑ろう。ていうかアメリカ戦ではポストプレーも上手くこなしていました。唯一心配なのがゴールパフォーマンスです。ワールドカップは戦場ですから。もしゴールを決めても、いつものあれは封印してください。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ワールドカップが待ち遠しい

あと4か月でワールドカップですね。総集編動画を見て、いまから気分を高めています。

日本代表メンバーがいつ発表されるのかわからないけど、とにかくぼくが言いたいのは、戦える選手を選んで欲しいということです。

ワールドカップはクラブ間の試合とは別物で、国と国が自国の威信と名誉をかけて戦う、いわば戦場。ワールドカップのゴールは国の歓喜。まだプレーは続いているのにシュートを外して頭を抱えるような、ファールを受けたのにへらへら笑っているような、そういう選手は技術があっても国の代表は務まりません。

相手が世界的なスターだろうがなんだろうが、そんなのお構いなしにバチバチやりあえる11人がピッチに立って欲しいです。

コロナや戦争で重苦しい世の中ですが、またあの熱狂が戻ってくると思うと、本当に待ち遠しい。観客も制限なしみたいでよかった。大歓声のないワールドカップなんてワールドカップじゃないもんね。コロナがなんじゃい。

そしてNHKの大会テーマソングをだれがやるのかも気になります。いままでの個人的ナンバーワンは、椎名林檎さんのNIPPONです。聴くたびに魂を揺さぶられます。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

最高の組み合わせですね

ドイツ・スペインと同じ組に入るなんて最高じゃないですか。しかも一番大事な初戦でドイツと戦えるなんて、サッカーファンにはたまらんね。

まだまだ世界的には弱小国の日本ですから、ここでドイツと良い試合を演じてくれたら、そしてあわよくば勝利までしてくれたら、日本の格もやっと一段上に上がれるチャンスです。

後半途中に投入された三笘選手が、鋭い切り返しでドイツDFを置き去りにして、どすんとビューティフルゴールを決めてスタジアムが揺れる・・・想像しただけでご飯3杯いけます。

ドイツと壮絶に打ち合って2-2の引き分け。次戦でコスタリカを破り、スペインとのGL突破をかけた大一番に挑むというのが、ぼくの理想のシナリオです。たのしみー。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

駆け込みDAZN

ワールドカップ出場を懸けた豪州との大一番、試合開始30分前、DAZNに駆け込み入会しました。DAZNの思惑通りです。くやしいけど仕方ない。入会したあとのぼくは清々しい顔になっていました。

ヒーローは間違いなく三笘選手だけど、ぼく的MVPは守田選手です。ボールを持ったときの安心感はチームNo1。派手さはないけど、いまや代表で最も替えの効かない選手になりました。

途中出場した上田選手のことにも触れなければいけません。オリンピックの時、ぼくは上田選手を批判しました。なんでひとりだけ歩いて戦わないんだと怒りました。そんなぼくのブログを、どうやら上田選手は見たようです。そして発奮した彼は、戦う姿勢を見せてくれました。

前線からしっかりチェイスして、空中戦にも怯まず、チャンスには鋭いシュートも放つ。常にあのパフォーマンスを発揮してくれるなら、ぼくは日本のワントップは上田選手でいいと思います。盛大な手のひら返しで、今後の上田選手に期待します。

もちろん、オリンピックで大好きになった林選手にも期待しています。ベトナム戦は2人のどちらかを、先発で使ってほしいなあ。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ
123...10...Last

PAGE
TOP