小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

スポーツのこと

スペイン戦

世界の強豪国との差はまだかなりあるなという印象で、スコア以上の実力差を見せつけられました。スペインは強くて上手かった。決められたシュートもさすがのひと言。負けたのは残念だけど、なぜかワールドカップのベルギー戦のような喪失感はありません。

GKの谷選手は良い!林選手と谷選手は、今大会の大きな発見だったのではないでしょうか。旗手選手も戦える選手で好きになりました。やはり世界と戦うためには守備のところで戦わないとダメなんだ。

上田選手はなぜひとりジョギングをしているのか。先発したフランス戦のときも一人ふわふわと漂い、まったくプレスにいかず、全力疾走する姿を一度も見ませんでしたが、途中出場のスペイン戦でもそれは変わらず、ひとりだけ戦っていなかった。負けたことよりも、日本チームに戦おうとしない選手がいたことのほうが、ぼくは悔しい。

銅メダルをかけたメキシコ戦は、ぜひ戦える選手だけをピッチに送り出してください。おねがいします、監督。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

TOKYO 2020

はじまりましたね。始まる前はああいう空気だったから「ほんとうにはじまるのかな」っていうぐらい実感が無いまま開幕したけど、はじまったらしっかり盛り上がっている我が家です。

昨日は柔道を見て、感動しました。日本選手の金メダルももちろんうれしかったですが、それよりも負けた選手が悔しさをぐっとこらえ、お互いに健闘を称えあう姿に涙しました。なんか歳をとると、勝った選手よりも負けた選手に心を動かされてしまいますね。

ところで、日本のインタビュアーはなぜ決勝まで行って負けた選手に「残念でした」なんて声をかけるのでしょうか。金も銀も銅もすごいことなのに。選手自身が言うならまだしも、周りが残念とか言う権利ないでしょうに。もっとリスペクトして称えて欲しいです。

さて、サッカーもメキシコ相手にすばらしい試合で勝利して最高でした。ぼくはなんといっても林選手を称えたい。全力で走って身体を張って、守備もポストプレーも前へと進む意識も全部すばらしい。大好きになりました。サガン鳥栖がうらやましいです。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ミナミノサン

南野選手のリバプール移籍のうわさがかなり信憑性高くて、ひさしぶりにサッカーでわくわくしています。いま世界で一番つよいかもしれないクラブにねー。すごいすごい。

そしてぼくらがこんなにワクワクするのは、監督があのクロップさんだから。当時無名だった21歳の香川選手をブレイクさせたあのクロップさんが、南野選手のプレーに惚れこんでいるそうだから、それはもう非常に期待してしまうわけです。

リバプール相手に躍動する南野選手を見ましたけど、びっくりしました。こんなに巧かったっけ。ボールを失わないし、よく走るし、守備もやるし、前へ前へと突き進む姿勢はすばらしい。何より、顔がいい。面構えがいい。

ドルトムント時代、ゴールを決めた香川選手のもとへガッツポーズしながら走っていって、つまづいて、なおも走って、ぐいーっと抱きかかえたクロップさんの姿が、ぼくらサッカーファンの脳裏にしっかりと焼きついているのです。またあんな美しい瞬間が、今度は南野選手との間に生まれるかもしれない。たのしみー。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ONE TEAM

blog20191021

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ふたたび、トラーイ!

シビれました。

ぼくのようなニワカでもこんな多幸感を味わえるんだから、ずっとラグビーを応援してきた方々のいまの気持ちは、計り知れないものがあるんでしょうね。

後半に怒涛の反撃をくらったときは、まだあと20分もあるやん!と、体中にちからが入って、朝起きたら軽い筋肉痛になっていました。

トライを決めても笑わない男、稲垣選手は最高ですね。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

トラーイ

子が布団のうえに「とらーい」と言いながらダイブしています。

ラグビー日本代表、強いですね。サモア戦は家族みんなでテレビ観戦して、盛り上がりました。

4年前も思ったけど、ラグビーは見ていて本当に気持ちがいいスポーツだなあ。ぼくはサッカーファンだけど、どうしてもサッカーのズルさやチャラさと比べてしまい、ラグビーファンのことを羨ましく思ってしまいます。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

自分の価値観で決めたこと

いったいどこのビッグクラブに行ってくれるんだろう?と期待していた中島選手の移籍先がカタールだと知ったとき、正直がっかりしました。うそー中東?

しかし今日、中島選手本人のコメントを読んで、ぼくは考えを改めました。

彼はリーグやチームの知名度に惑わされず、自分の目で見て、自分の価値観で判断したのだ。カタールのチームを、自分のプレースタイルに合っていて、楽しくサッカーができて、かつ成長もできるチームだと判断したのだ。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

日本代表の未来は明るい

新生日本代表チームがすばらしいスタートを切っていますね。南野選手、堂安選手、あたらしい若手スターが現れて、日本はまだまだいくぞ。4年後、もっと高いところにいくぞ。

そしてやっぱり中島選手でしょうが。言ったでしょうが。1年前からぼくは彼こそが本物だとこのブログで繰り返し発信し続けていたのに、西野監督このブログ見てなかったなー。ざんねん!まあ今は10番背負って眩いくらいに輝いてるからいいけどさ。日本代表の未来は明るい。

そういえば、バスキアの写真展を見たんだった。

bas

バスキアの写真を撮った人の自作ダンボールケースが展示されてたんですね。インタビューしたカセットテープを収納するためのダンボールケース。ちゃんと引き出し式になっていて、3段あって、マジックでなんか書いてあって。それがすごく良かったです。バスキアとあんまり関係ないけど。

カテゴリー: スポーツのこと, デザイン&アートのこと 2件のコメント

プロモーションがひどい

イニエスタ選手やトーレス選手がJリーグでプレーするなんて、すごいことが起きています。しかしですね、来てくれてありがトーレスとか、誤報じゃないよほんトーレスとか、そういう安っぽいやつ、本気でやめてくれませんかね。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ

ワールドカップが終わってしまった

hariru

結局なんだかんだで、最後はドイツvsブラジルの決勝戦っていうのが今までのお約束パターンでしたけど、今回は波乱が多くて本当に面白かった。フランスは、ただただ強いと感じさせるチームでした。

そして、我らが日本代表の戦いぶりが世界中で評価をされていて、ぼくはホクホクしながらネットニュースを読み漁っているわけです。そしてふと、あのままハリルさんが監督をしていたらどうだったんだろう?と思うのです。

球際の戦いや、縦に速い攻め、ハリルさんが叩き込んでくれたサッカーは、確実に西野ジャパンでも武器になっていたので、やっぱり改めてハリルさんに感謝しないとね。そして今回の日本代表の躍進について、ハリルさんも喜んでくれてたら良いなあ、誇らしく思ってくれてたら良いなあ、と思います。

カテゴリー: スポーツのこと コメントをどうぞ
123...10...Last

PAGE
TOP