小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

ホームページ制作

杉田吉田アーキテクツ様のウェブサイトOPEN!

杉田吉田アーキテクツ 一級建築士事務所 様

https://www.asol-d.com/

福岡で活動する建築家、杉田陽子さんと吉田慎二さんによる杉田吉田アーキテクツのウェブサイトを制作させて頂きました。

お二人が手掛けた建築の写真が美しく個性を放っているので、ウェブサイトは余計なことはせず、建築写真を魅せることに注力してデザインしました。

カッコいい家がたくさん掲載されているので、建築好きの方、家を建てようと考えている方、ぜひご覧ください。

実は事務所のウェブサイトを制作する前に、杉田さんと吉田さんが新たにはじめた家具のセレクトショップ事業「ナッジレーベル」のウェブサイトもつくらせてもらいました。

ナッジレーベル

https://www.nudgelabel.jp/

ナッジレーベルでは、お二人が選定した新進気鋭の国内家具ブランドを紹介しています。良い家具をお探しの方は覗いてみてください。

基本的にぼくは通販サイト制作は得意分野ではないのでお請けしないのですが、ナッジレーベルはただの通販サイトではなく、「家具をつくる人」に焦点を当てたウェブサイトなのです。

IKASASの佐々木章行さん、wood scaleの東中村隼さん、studioA27の石河泰治朗さん&ラース・ヴァイェンさんといった家具作家の方々を取材して紹介しています。

wood scaleの東中村さん(写真下)は鹿児島で家具づくりをしていて、昨年の夏に日帰り弾丸ツアーで取材に行きました。ヘトヘトになったけど良い思い出です。pit chair がぼくは好きでした。あ、koushi side も個性的でいいな。

wood scaleの東中村隼さん

東中村さんは釣りが趣味で、木製のロッドホルダー制作も仕事としておこなっています。取材した時にぼくの釣り熱がまだ再燃していなかったのが悔やまれます。

家具職人の町・佐賀県諸富町に自社工場を持つ、平田家具製作所さんのオリジナルブランド「玄」の取材で佐賀にも行きました。

玄の家具(写真下)は一見するとそのシンプルさゆえに「普通の家具」のような印象を持ちますが、実物を見るととても洗練されていて、見れば見るほど好きになっていく家具でした。

Hirata Gen Collection Gc03

吉田さんからナッジレーベルのサイト制作を依頼されたのは2021年1月。自宅をリノベし終えて、ちょうど家具への興味が高まっていた時でした。自分の意識とタイミングってあるんだなと、その時感じたことを覚えています。

建築家の方と仕事をするのは初めてで、知らない世界に触れることができて刺激を受けました。求められるレベルは高く苦労もありましたが、おかげでひとつ階段を昇れたような気がします。

吉田さん、杉田さん、どうもありがとうございました。カメラマンの長友さんにも感謝。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

株式会社ステップワンさまのウェブサイトリニューアル!

株式会社ステップワン様ウェブサイト

https://www.step-one.jp/

千葉県でテント製作をされている、株式会社ステップワンさまのウェブサイトをリニューアルさせていただきました。

代表の榎本さんは、イージーアップテントというアメリカ生まれの高性能テントを、27年前から販売されているその道のプロフェッショナルです。

テントの販売だけでなくテントへのプリントもされていて、すべて自社工場で榎本さんがひとつひとつ丁寧に製作されています。事例にも掲載されていますが、有名企業さんのテントもたくさん手掛けていて、あのジブリ美術館に設営されているテントも手掛けられています。

夏頃からメールでやり取りを続け、コロナが落ち着いてきた11月に千葉へ行き工場や事務所を見学、それから3か月ほどでホームページが完成しました。

奇をてらわず、老若男女だれもが見やすく使いやすく、そして商品紹介をメインとしながらも「テントを製作している人の存在」をちゃんと感じられるホームページを目指しました。

榎本さん、どうもありがとうございました!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

手描き新聞

ハラプロのホームページの中では「Q&A」のページが一番気に入っています。あの手描き新聞のスタイルに、とても思い入れがあるのです。

なので、東亜コンサルタントの松延さんから「手描き新聞のスタイルでページをつくって欲しい」というオファーを頂いた時はうれしかったです。

コツコツ描いて、先日公開となりました。とても良い感じに仕上がりました。松延さん、ありがとうございました!

手描き新聞

https://www.toa-con.co.jp/special.html

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

パワーを手に入れすぎた鉄雄のはなし

以前、打ち合わせでホームページの作り方を説明したところ「え?原田さんワードプレス使わないんですね!」と、驚かれたことがあります。はい、使いません。HTMLとCSS、すべて手書きでコードを書いてつくっています。

ワードプレスでホームページをつくっている制作会社さん、多いですよね。なんでだろう?型みたいなものを持っていて、工数が抑えられるから?

ぼくには無理だなあ。ワードプレスはまるで、パワーを手に入れすぎて自分が制御できなくなってしまったAKIRAの鉄雄みたいだから。

ぼくは必要な分だけコードを書いて、ホームページの構造すべてをちゃんと自分で把握できるつくり方が好きです。シンプル・イズ・ベスト。フォルダの中に意味不明のファイルがごちゃごちゃ入っているのは単純に美しくない。

あと、ワードプレスでつくれば「お客さま自身でカンタンに更新できる」って言うけど、あれは本当とも言えるし、ウソとも言えます。余計なパワーをつけすぎた鉄雄は、素人には扱いづらいのです。

だからぼくは、お客さま自身で更新する必要がある場合には、その部分にだけ、オリジナルのCMS(更新システム)を導入します。これは信頼しているプログラマーさんに作ってもらいますが、それ専用に設計したCMSなので余計な機能はなく、本当の意味でカンタンに更新ができます。

そしてワードプレスは頻繁にバージョンアップしないといけなかったり(しなくても別にいいんだけど)、プラグイン(鉄雄をさらにパワーアップさせるクスリ)のせいで突然動かなくなったり、とにかく何が起こるかわからない怖さがつきまといます。ぼくは自分の手に負えるものしかつくりたくないのです。

あ、でも、ブログにだけはワードプレス使います。ブログとの相性はやはり抜群なので。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

福神グループさまウェブサイトオープン!

福神グループ様オフィシャルウェブサイト

https://www.fukujingroup.co.jp/

長年ウェブのお手伝いをさせていただいている、福神グループさまのオフィシャルウェブサイトをこのたび制作させて頂きました。

大きな写真や動画の使用が盛んな中、あえて写真を使用せず、タイポグラフィとテキストによるデザインとなっています。制作前のミーティングでお客さまから大きなヒントを与えていただき、このデザインの方向性が決まりました。

シンプルな中にもハッシュタグによる特徴紹介、ランダム表示される水彩画、回転するブランドロゴなど、随所に遊び心も加えています。

広報チームのみなさま、ありがとうございました!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

田川ドローン推進機構さまのウェブサイトOPEN!

田川ドローン推進機構さまウェブサイト

https://www.tdpo.or.jp/

田川ドローン推進機構さまのウェブサイトを制作させていただきました。

代表を務める田口さんの誠実なお人柄が感じられるウェブサイトを目指しました。また、田口さんのご希望でもあった「シンプルでわかりやすく、動作も軽快なウェブサイト」が完成しました。

写真は黒川舎の黒川さん。撮影時期にちょうど大型の台風が近づいていて撮影できるかどうかドキドキでしたが、当日は見事に晴れました。さすが晴れ男です。ドローンでドローンを撮るときは興奮しました。

田川ドローンさまが所有するドローンラインナップは素晴らしく、最上位クラスの大型産業用ドローンから、手のひらよりも小さい超小型ドローンまで幅広く取り揃えています。

それらすべての機種を、あの雪舟が手掛けた見事な庭園のある魚楽園に並べて撮影をしたのですが、まさに圧巻でした。日本の伝統と最新テクノロジーが融合した唯一無二の写真が、トップページを飾るメインビジュアルとなっています。

今回、ロゴの制作からご依頼をいただきました。

田川ドローン推進機構さまロゴデザイン

地元である田川とその自然を愛する田口さんの想い、そして「田川の未来を空から見守る」というスローガンを体現すべく、雄大な山々の上空を飛行するドローンをイメージしたロゴマークをデザインしました。

また、ロゴをつくる過程でドローンくんというキャラクターも生まれました。

田口さんどうもありがとうございました!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

花祭窯さまのウェブサイトリニューアル!

花祭窯様ウェブサイト

https://www.fujiyoshikensuke.com/

福津市の磁器作家・藤吉憲典さん(花祭窯)のウェブサイトを、5年ぶりにフルリニューアルさせていただきました。

今回のリニューアル最大のポイントは、日本語と英語のダブル表記です。海外にも多くのファンを持つ藤吉さんのウェブサイトは、以前まで日本語版と英語版でわかれていましたが、今回ひとつのウェブサイトにまとめるカタチで制作をしました。

独創的で美しい作品の魅力をジャマしないよう余計な装飾はせず、日本の美学を感じさせるウェブサイトを目指しました。写真はabcピクチャーズの赤司さんによる撮影です。

分業があたりまえの磁器制作において、藤吉さんは形づくりから絵付まで、全てひとりでされています。「一人の手で作るからこそ実現できる調和美を追求している」と藤吉さんは語っています。

分野は違えど、デザインからコーディングまですべてひとりでやっているぼくは、その言葉にとても勇気づけられるのです。ひとりでやることの弱点に目を向けるのではなく、そこを強みとして追求していこうと思います。

原稿は日本語も英語も、奥様であり花祭窯のおかみである、ゆりさんによるものです。ウェブの運用から広報まで一手に担われています。今回もありがとうございました!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

株式会社MHRさまの法人向けウェブサイトOPEN!

株式会社MHRさま法人向けウェブサイト
株式会社MHRさま法人向けウェブサイト

https://www.m-h-r.co.jp

株式会社MHRさまの法人向けウェブサイトを制作させて頂きました。

トップページは、昼と夜でイラストが切り替わります。ぜひ、夜にもアクセスしてみてください。撮影は黒川舎の黒川さんです。

腕の良さと丁寧な仕事で、クライアントや同業の方々から「困ったときの三原さん」と言われることもあるほど、信頼の厚い代表の三原さん。詳しくは、その言葉がタイトルとなったページでご覧ください。仕事への取り組み方や想いが、伝わるといいなと思います。

ウェブサイトのご相談を頂いてからすこしお待ち頂いて、ようやく着手というタイミングでコロナが発生し、打ち合わせがままならなかったり、長引く梅雨で撮影がずれたりと、完成までの道のりは平坦ではありませんでしたが、三原さんをはじめ皆さまのご協力のおかげで、良いウェブサイトが出来ました。

三原さん、由梨さん、どうもありがとうございました!

株式会社MHRさま

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

夜空に浮かぶ月

先日、株式会社MHRさまの写真撮影をおこなってきました。撮影は黒川舎の黒川さん。長引く雨でなかなか撮影のタイミングがなく、梅雨明けを待ってようやくバッチリな写真が撮れました。

職人さんの仕事ぶりはすごい。撮影現場で、いつもそう思います。日焼け止めを塗ったけど、しっかり焼けました。新ウェブサイトは、間もなく完成です。

今回、昼と夜とでトップページのイラストが切り替わる仕掛けになる予定です。全貌はまだ公開できませんが、夜空に浮かぶ満月が、なかなか良い感じに描けました。


カテゴリー: ホームページ制作, 仕事のこと コメントをどうぞ

Enjoy at Home

Enjoy at Home

株式会社はぴりの様のウェブサイトで、新しい連載コンテンツがスタートしました。その名も Enjoy at Home。

毎月1回、リノベーションをした方のお宅を取材して記事にしています。先日、第2弾が公開されました。

リノベのプロがつくった心地いい家
https://www.happy-renovation.com/enjoyathome/02/index.php

自分自身も家をリノベーションしたことで、他の家への興味が増したので、毎回取材をするのが楽しみです。

これから家を買おうと思っている人や、リノベに興味がある人など、参考になるコンテンツだと思います。ぜひご覧ください。

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ
123...10...Last

PAGE
TOP