小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

仕事のこと

いいね

ハラプロ史上、最も忙しいかもしれない日々を過ごしていますが、ひとつひとつの仕事の調子はいいです。

頭の中は常にうわーってなっているけど、それぞれの思考が密かにリンクしあって、スパークして、相乗効果を生み出しているのかもしれない。もしかしたら。

デザイン案とか、ラフスケッチとか、アイデアとかを壁にぺたぺた貼っているんですが、それを妻が見て「これいいね」とか「こういうのはどうかな?」とか、意見交換をすることでさらにクオリティが高まっていきます。

ひとつひとつの仕事が勝負で、毎回が勝負で、どうかなあと悩みながら机にかじりついています。そんな時、妻の「いいね」に、どれだけ助けられていることか。

haradake

カテゴリー: 仕事のこと 2件のコメント

ワンストップのすすめ

はぴりの!さまのWEBサイトで、4コマ漫画付きのページを制作させて頂きました。

onestop

中古物件探しからリノベーションまで、マイホーム完成までの間ずっとお客さまのパートナーとしてお手伝いをしてくれる「ワンストップサービス」の魅力を、4コマ漫画にしています。全部で7つありますよ。ぜひご覧ください。

はぴりの!ワンストップのすすめ

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

新規ホームページ制作依頼について

現在ホームページの制作依頼が立て込んでおりまして、しばらくの間、新規でのご依頼を受けることができない状況になってしまいましたので、一時的に新規受付を休止させていただきます。

これからも質を落とすことなく、ひとつひとつ丁寧に作り続けていきたいと思っておりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

スタンディングスタイル

stand

昇降式のデスクを導入してからも、なんだかんだでほとんど座って仕事をしていたぼくですが、最近はずっと上げっぱなしの状態で、一日中立っています。

なんとなくですけど、集中力が高まる気がします。なんとなく。Yahooニュースをちら見する回数が減りました。

ニュースといえば、今更ですけどタイガーウッズ、よかったですね。ぼくは正直もう復活はないだろうと思っていました。

でもスポンサーのナイキはタイガーを見捨てず、ずっと支え続けたっていう話もまた、いいですよね。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

遠くからでも目立ちます

ueno01
ueno02

遠くからでも目を引く「UENO SEIKI」の文字。上野精機株式会社さまの新社屋が完成したということで、見学をさせて頂きました。

大きい!間近で見ると、そのスケール感に圧倒されます。下から見上げ、広いロビーを通るとき、ちょっと緊張しました。そのあと小野さんの顔を見て、ようやく落ち着きを取り戻したのでした。

館内は広くて、社員が汗を流せる本格的トレーニングジムや、ゆっくり寛げるバーラウンジまであります。すごいなあ。

お付き合いをさせて頂いている会社さまが、ぐんぐんと大きくなるのを見られるのは幸運なことだし、とてもうれしく思います。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

黒川舎さんのパンフレット

いつも写真撮影でお世話になっている、黒川舎さんのパンフレットの表紙イラストを描かせていただきました。

kurokawasha

黒川さんと千春さん、ふたりの自然体でやさしい雰囲気が伝わるようにと、ペンとクレヨンを使って描きました。自分としても、うまく描けたなあと気に入っています。大きな画像はこちら

11月に黒川さんから「パンフレットをつくるけん、ぜひ表紙のイラストを描いてほしい」とオファーがあった時、うれしい反面、松本大洋ファンの黒川さんに気に入ってもらえる絵を、ぼくに描けるだろうか?という不安もありました。

でも、やってみようと、ラフスケッチを繰り返し、ふとクレヨンを使ってみたら、ぱっと道が開けました。

パンフレットは千春さんがデザインしていて、黒川舎さんらしい温かくて素敵なパンフレットに仕上がっています。ぜひたくさんの人に、手に取って見てもらいたいなあ。

黒川さん、千春さん、ありがとうございました!




カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

晴れ男伝説は継続中

4月に福神調剤薬局グループさんによる新しい福祉施設が、中央区鳥飼にオープンします。グループホームゆふの庄です。

都心部でアクセス良好、建物内は広くて明るくて、細部にもこだわっていて、何よりもスタッフさんが明るくて人柄が良いのです。

yufu01
yufu01
yufu02
yufu03
yufu04

今回も黒川舎の黒川さんに、ホームページ用の写真撮影をお願いしました。撮影当日、朝から雨がふっていて、ぼくは「おかしいなあ」と首をかしげました。

というのも、黒川さんとの撮影はかれこれ10回以上やってますが、一度も雨が降ったことは無いんです。ぼくが晴れ男なのか黒川さんが晴れ男なのか、どっちなのかはわかりませんが、とにかくそうなんです。

だから「あれ?」と思いながら現場へ向かいましたが、到着してすぐに雨が止みました。お昼頃にはすっかり晴れて、まだまだ晴れ男伝説は継続中なのです。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

生き方、働き方

文庫本が出たこのタイミングでわざわざ単行本を買うぼくの奇行を、レジの人は「ん?この人間違ってんじゃない?」と思ったかどうかは不明です。

kishidanchou

ぼくは村上さんが小説で描く「働き方」とか「仕事に対する考え方」とかを読むのが好きで、フリーランスとして生きるうえで、ずいぶん勇気づけられています。

手を抜いたってバレないような小さな仕事でも、決して手を抜かず、入念に準備をして、丁寧な仕事をしていれば、必ず誰かが見てくれている、とかね。

「うまくいかなかったら、その時にまた考えよう」というセリフもよく出てきて、不安に襲われた時なんかはこの言葉を思い出します。すると気持ちが少しラクになります。

ちなみに、インターネット上でぶいぶい言わせてるIT系の人が、よく行動力とスピードを推奨し、とりあえずやってみてダメだったらまた別のことやればいいじゃん、とか言ってますけど、ぼくはその考え方は嫌いです。それと村上さんのとは違うから。

村上さんの言う「うまくいかなかったら~」っていうのは、準備とか覚悟がちゃんとあって、最大限努力をしてそれでもうまくいかなかったらという意味です。思いつきで行動して周りを巻き込んでうまくいかなかったらはい次つぎーてやってるIT系ぶいぶいマンとは本質が違うから。

そして、ぼくがそんなIT系ぶいぶいマンを好きになれないのは、彼らのスピード偏重型無責任行動によって、被害を受けた人や傷ついた人がいることを忘れてしまっているからです。

と、なぜか騎士団長殺しから、IT系ぶいぶいマン批判になってしまったけど、やっぱり村上さんの本は面白いな。

カテゴリー: 仕事のこと, 本のこと コメントをどうぞ

ジーンと

WEBサイトをリニューアルしたことで「相談しやすさ」は減っただろうなと、そこは自分でもわかっていたので、これまで通りにお問い合わせやご相談を頂けるのか、正直不安もありました。

そんな中、お問い合わせがあって、ホッ。そして実際にお会いすると、伝えたかったことが100%伝わっていて、WEBサイト上でうまく言葉にできなかった「モノづくりへの想い」みたいなことまで理解してくださっていて、ジーンときてしまいました。

今日もがんばるぞー。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

だれのためにつくるのか

今年もたくさんの方から制作依頼をいただき、本当にありがとうございました。納品してしばらく経ってから、あらためてお礼のメールを頂いたり、反響のご報告をいただいたりすると、とてもうれしくなります。

デザイン書道家の太田さんがブログで「クライアントに喜んでいただけること、それが全てです。」と書いていましたが、本当にそうですよね。僭越ながら、ぼくも同じ気持ちです。

忘れられない出来事があります。

4年前、ある依頼主さんにお会いしていろいろと話を聞くと、これまでに何度もホームページをつくろうとしてデザイナーさんや業者さんに依頼をしたけど、なかなか思うようなものが出来ずに苦労をされていました。ホームページを諦めかけたこともあったそうです。

そんな中でハラプロを見つけてくれて「こんなホームページにしたい」という想いを話してくれました。そして後日、デザイン案をお見せしたら、涙を流して喜んでくれました。

その方の涙を見たときの気持ちは、ずっと忘れてはいけないし、これからも依頼をしてくださった方のために、一生懸命つくっていきたいと思います。来年、ハラプロは10年目に突入します。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ
123...10...Last

PAGE
TOP