小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

2018年8月の記事

やっぱりるるぶだった

初物サンマを買った。よし、散歩をして、お腹をたっぷりすかせて、万全のコンディションで頂こう。それが、初物サンマへの礼儀なのだ。

暑さも和らいだ夕方、家族で川沿いを散歩して、途中でカマキリに遭遇して、家に帰ってから、いよいよサンマの塩焼き、頂きました。食べている間、美味しいを20回くらい言いました。

ひとり旅用のガイドブックを買うとき、定番はやっぱり「るるぶ」だけど、あの派手な表紙を持ち歩くのはいかにも初心者っぽくてなんかね、と思って別のを買いました。けどなんか物足りない。それで結局、るるぶを買いなおすことになりました。

紙面から伝わるワクワク感。ごちゃっと、情報ぎっちりなのに、メリハリあって、読みやすい。るるぶのデザインレベルは高い。勉強になります。

カテゴリー: デザイン&アートのこと, 日常のこと コメントをどうぞ

ZOZOジーンズとティーシャツを買った感想

zozo

おはようございます。朝、HARIOのボトルでつくった、水出しコーヒーを飲んでいる、シャレオツな男です。

ZOZOスーツで体型を計ったあと、ジーンズとティーシャツを買ってみました。ズバッと結論から言いますと、とても気に入っています。

特にティーシャツはぴったりです。ぼくは変に肩幅だけあって、ティーシャツのサイズ感が難しいんですけど、ZOZOティーはそんな悩みを解消してくれました。ただ、生地はちょっと薄いかな。

ジーンズは最初、股上が深いなと思ったけど、何度か履いてると気にならなくなって、今ではすっかり気に入っています。

そして、子はもうすぐ歩きそうな気配です。先日、絵本「だるまさんが」を読んだら、いままで反応薄だったのに、どてっのところで、まさか!子も!どてっ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

ひとり冒険の旅を計画中

一人旅計画

国内ひとり旅計画をたてています。2泊3日で。

10月初頭に、妻がひとりで中国へ行きます。中国人の親友の結婚式に、招待されたのです。子も連れてみんなで行くかどうか、迷いに迷ったんだけど、乗り継ぎもあるし、子にはまだキツイかなあと思い、ぼくと子は留守番をすることになりました。

妻なしで3日間、ぼくと子だけで無事にやっていけるのか。きっと妻が、いちばん不安だとおもいます。おまけに、ひとりで中国大冒険。結婚式でもきっと、日本人は妻ひとりだけだし。原田家にとって、チャレンジングな3日間です。

そして11月、今度はぼくが、ひとり冒険の旅に出ようというわけです。ずっと行きたかった、あの場所へ。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

福岡市動物園日記

動物園(オランウータンのみ)

ネバーヤングビーチを聴きながら、福岡市動物園に行きました。子ははじめての動物園です。

桜坂にならぶ高級住宅に見とれつつ、いったいこの辺のマンションいくらぐらいなん?と、マンション値段クイズに夢中になっていたら、動物園をすっかり通り過ぎてしまいました。

朝から暑くて、動物たちはみなぐったり。福岡市動物園ってホームページも素敵だし、ポスターもおしゃれだし、広告にずいぶん力を入れているんだけど、肝心の中身は・・・。まあ、多くは語るまい。子はイキイキしていて、ヨカッタヨカッタ。

そのあとは天神ぶらぶら。自称天神の申し子の妻は、ソラリアプラザとソラリアステージの区別がつかず、己の天神センスの衰えを痛感し、コンビニでアイスを買って、みんなで車の中でたべました。

帰り道、子の方角からモワーンと香ってきたので「あ、ウンチしたね」と、車を停めてオムツを換えようとしたら、まさか!ウンチをしていないだと!?あんなに臭いオナラがあるなんて。


BLOG

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

吉村印刷さまのホームページリニューアル

yoshimura_insatsu

https://www.yoshimurainsatu.co.jp/

下関の株式会社吉村印刷さまのホームページをリニューアルさせていただきました。

吉村印刷さまは、昭和19年創業の大変に歴史のある印刷会社で、特に製本を得意とされています。同社のまじめで丁寧な仕事ぶりが伝わるホームページを目指しました。

印刷風景などの写真は、吉村印刷さまご自身による撮影です。トップページにも使用している活版印刷機の写真などは、個人的にとても良い写真だと思います。

印刷をたのしむブログでは、印刷に関することや日々のことなどを更新されています。ブログのヘッダーのイラストも描かせていただきました。犬塚さま、月岡さま、このたびはありがとうございました!

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

イマドキのWEBデザインについて考える

最近の車がだいたい似たデザインになっているのは、たぶん、走行性とか居住性とか燃費の良さとか、実用的な正解データの積み重ねをカタチにした結果で、あとはもう細部のディテールぐらいでしか、違いを出せないからじゃなかろうか。

成熟とともに多様性がなくなっているのは、ホームページも同じかもしれない。

イマドキのWEBデザインは大体、大きな写真(もしくは動画)、その上にキャッチコピー、シンプルで、余白たっぷり、文字数は少なめに、グリッドデザインで、縦長に。昔のように、ひどいデザインを目にすることはなくなりました。

それを「ツマラナイ」と感じるのは、自分がつくる仕事をしているから、なのかなあ?ユーザーにとってはWEBサイトの個性なんて不要で、全部似通ったデザインのほうが使いやすくてうれしいのだろうか?どうなんだろう?

カテゴリー: ホームページ制作 コメントをどうぞ

スパゲッティの正しい食べ方

スパゲッティの食べ方

まずは、スパゲッティの前にきちんと座る。そして、スパゲッティの一部分を押しのけて、皿の隅に小さなスペースをつくり、そこを巻く専用の場所に指定する。これが第一のコツ。そしてほんの2~3本だけフォークにひっかけて、ここが大事なところよ、フォークの先を皿に押しつけて、時計回りに静かに巻く。このとき、決してフォークの先を皿から離してはいけない。これが、第二のコツである。(伊丹十三さんのヨーロッパ退屈日記より抜粋)

ふむふむ。今まで左手にスプーンを持ち、スプーンのくぼみで巻いていたけど、その方法は伊丹さんに言わせると「粋ではない」らしい。

先日の晩御飯が、スパゲッティとオムレツだったので、これはチャンス!と実践してみました。結果、わりと上手にできました。これで本場イタリアでフォーク1本出されても、涼しい顔でクルクルやれる自信がつきましたよね。

伊丹さんのスパゲティ講座の締めくくりは、こうです。

さて、あなたは今、スパゲッティを完全な紡錘形に巻きあげて、ほとんど芸術的、といってもいい悦びを感じています。あなたは、その芸術品を静かに口に運び、音もなく味わう。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

絵本は儲かる?

pinpon

子が自力で立てるようになってきて、うれしいんだけど、ちょっとさみしいような、そんな感じです。笑いながらハイハイで突進してくるのを、もうすぐ見られなくなると思うとね。

ちなみに子は絵本が大好きで、最近は、きむらゆういちさんの仕掛け絵本や、荒井良二さんのピンポーンがお気に入りです。荒井さんの絵は魅力的だ。まるで子供のように描く。

あらゆるページをびりびり破いてしまうから、その都度、妻がたのしそうにセロテープで修復します。それを繰り返してボロボロになると、絵本に風格のようなものが出てきて、また良いんですよね。

新しい絵本を買ったら、ぼくも妻も表紙裏に書いてある増刷数をチェックして「うわ、150回も増刷しとる!儲かってるなー」と話します。「この世に赤ちゃんが生まれるたびに売れ続ける!儲かるなー」と話します。下世話ですみません。でも実際のはなし、定番モノはすごそうですよね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

アナログ推進派

最近、クロッキー帳を持ち歩き、ブログのネタや、デザインのアイデアなど、何かがふっと頭をよぎったら、その場でガリガリとペンで書きなぐっています。

そうすると、言葉やアイデアが、次から次へと紙の上に現れてくるから不思議です。パソコンの前で「書くことがない!」と、頭を抱えることもなくなりました。

紙に書くのと、タイピングでは、脳の働き方が違うようです。ホームページをつくるときの文章も、まずは紙にガリガリ。最後に、整形しながらタイピング。

ウワサによるとイマドキのIT系は、会議や打ち合わせでペンを持たず、ノートPCでカタカタやるそうですけど、たぶん頭に染み込む量と質は、紙とペンに劣るんじゃないかなあ。そんな気がするよ。

カテゴリー: 仕事のこと コメントをどうぞ

サンバルソースとテキサススパイス

サンバルソースとテキサススパイス

家の近くに肉の直売所があって、我が家はそこの肉に絶大な信頼を寄せているんですが、そこで売ってる「テキサススパイス」という名の塩コショウが、はっきり言って最高なので紹介しておきます。

このテキサススパイスを肉にまぶして焼いたら、うまいのよ。タレとか不要です。肉やハンバーグ、からあげはもちろん、目玉焼きにまぶしても美味しい。肉好きな人にオススメです。

それともう一品。インドネシアのお土産でもらったサンバルソースも紹介しておきます。いかにもアジア系なパッケージのこのソース、ちょっと辛くて、なんにでも合う、まさに万能ソースです。白身フライとか最高だし、トンカツにも合う。

妻調べによると、インスタに「サンバルソースとテキサススパイスの相性抜群」というハッシュタグが存在するらしい。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

PAGE
TOP