小さなデザイン事務所のまじめなホームページ制作

日常のこと

できることを

数週間前までは、ぼくも「大袈裟だなあ」なんて思っていましたが、いまやそんなこと言えるはずもなく、ただただじっとして、できることをやるしかないですね。

こんな状況ですから、お客様のところへの訪問も、しばらく控えさせていただきます。しばらくっていつまで?いつまでなんでしょうか。

状況を見ながら、適切な(といっても何が適切なのかも正直分からないけど、考えて考えて、自分が適切と思える)対応を、していきます。ですので当面、打ち合わせはメールや電話で行っていきたいと思います。

遊び場も閉鎖され、基本家にずっといなくてはいけない子と妻も、大変でストレスが溜まっていると思います。入ってくる情報は暗いニュースばかりだしね。

日曜日は家族みんなでドーナツをつくりました。とても楽しくて、美味しかったです。

donatsu

カテゴリー: 仕事のこと, 日常のこと コメントをどうぞ

ジャム

実家の柴犬(名前はジャムといいます)も、ずいぶん年をとりました。以前はぼくが実家へ行くと、すごい勢いでぐるぐる走り回っていましたが、今は静かに玄関で出迎えてくれて、そのあとはじっと座って寝ています。

ときどきベランダへ歩いていき、日向ぼっこをします。子がドタバタと走り回っても、特に興味もなさそうな様子で、じっとしています。

子がこたつで寝てしまったとき、そばに腰をおろして、じっと見守っていました。

jam

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

いよいよはじまる

今日からリノベーションの工事がはじまります。築40年のふるーい物件を、株式会社はぴりのさんの手によって再生してもらいます。

物件選びからサポートしていただき、打ち合わせを重ね、ついに工事スタートの日までたどり着きました。ぱちぱちぱち。

ホームページ制作でいうと、企画、提案、撮影、デザイン、コンテンツ制作が終わり、ついにコーディングの工程に来たという感じでしょうか。今週は解体作業だそうです。解体後の姿もまた、たのしみです。

blog01

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

さんぽ

いろんなことは、平穏な日常のうえに成り立っている。ということを、改めて実感する3月です。

トトロの「さんぽ」のメロディーにあわせて、ぼくが太鼓のオモチャを叩いていると、子が「あるこうーあるこうーわたしはげんきー」とたどたどしく歌いはじめ、一生懸命サビまでちゃんと歌いきったとき、不覚にもウルっときてしまいましたよね。

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

あんこトースト

宗像の和菓子屋さん「このわ」のあんこジャムが、上品な甘さでたいへん美味しいです。

コメダのモーニングでも、よく小倉あんを頼むぼくです。あんこトーストとコーヒーの相性がまたいいけんね。

写真は、初回ではりきって塗りすぎた状態です。2回目以降はもったいなくて、こんなに厚塗りしてません。大事にちびちびいってます。

あんこトースト

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

おいしいカレー

城南区で食べたカレーが、とてもおいしかったことを報告するブログです。

お店の名前を書くのはやめておこう。なんとなく。別にぼくが紹介したからって、人が殺到してお店に迷惑かける可能性なんてストロングゼロなんですけど、それでもやっぱり名前はのせんとこう。なんとなく。そういう気分です。

写真はぼくがたのんだ野菜チキンカレーですが、お店を教えてくれたYさんが頼んだラム肉のカレーが絶品でした。素直にマネをすればよかったんだ、自分よ。チキンカレーも美味しかったですけど。次はぜったいラムにします。

おいしいカレー

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

けんしょうえんとの闘い

果たしてWEBデザイナーで手首に痛みを抱えていない人なんて、この世にいるんだろうか?我々はきっと手首の痛みから逃れることなんてできんのじゃろうね。

逆に、マウス操作をしている時は痛みを感じません。マウスを握っている状態が、ぼくの手首の基本状態になってるんでしょう。おそろしいですね。

先日、子が布団の上からジャンプしてきて、とっさに手を出した瞬間グキっとやった時は焦りました。それ以来、手首に細心の注意を払いながら遊んでいます。

カテゴリー: 日常のこと 2件のコメント

チキン南蛮

チキン南蛮を食べるとき、タルタルソースが目的と言っても過言ではないので、美味しいタルタルがたっぷり乗っていたら、それは最高のチキン南蛮というわけです。

清水ハローのチキン南蛮、ひさしぶりに食べました。鶏もものやわらかさといい、やっぱりうまいのだ。

nanban

カテゴリー: 日常のこと コメントをどうぞ

スタジオ黒川舎

公私ともどもお世話になっている黒川舎さんが、小さなフォトスタジオをはじめました。その名もスタジオ黒川舎!

ということで、さっそく原田家も写真を撮ってもらったんですけどね、それはそれは良い写真ばかりでした。

スタジオはマンションの一室をプチセルフリノベーションしていて、千春さんみずから壁をペンキで塗ったと聞いたときは素直に「すごいな」と思いました。黒川舎さんらしい空気のただよう、居心地のよい、すてきな空間でした。

結婚式のときは黒川さんに映像を撮ってもらい、4年後のいま、また黒川さんに家族写真を撮ってもらう。そういうのって、いいものですね。

ph01

カテゴリー: 仕事のこと, 日常のこと コメントをどうぞ

アイデアって

飲みの席で話したアイデアをパクリやがったな!と、横尾忠則さんが怒っている件ですが、ぼくはただただ怖いなあと思いました。

寅さんの新作が、ほんとうに横尾さんのアイデアをもとに作られたのか、それとも山田洋次監督が考えていたアイデアと横尾さんのものがたまたま一緒だったのか、真実はわかりませんが、普段の会話の中で出たことについて「何の断りもなく使われた」とか「恥ずかしくないのか」とかケチョンケチョンに怒られたらちょっとたまりませんなあ。

もう創作者は他人と接触をせず、無人島で暮らし、本も映画もテレビもインターネットもすべてシャットアウトしない限り、誰かから「パクリだ」と攻撃されるリスクがあるということです。怖いなあ。

カテゴリー: 日常のこと 2件のコメント
123...10...Last

PAGE
TOP